ポルトガル語学校では教えてくれない、ブラジルで最も使われている汚い言葉 palavrões

raiva2

ブラジルで最も使われているポルトガル語の卑語(palavrões)を紹介します。汚い言葉はできれば使いたくない。けれども誰かが言っているときに理解できないのは困る、という人もいると思います。あるいは、汚い言葉を使うのも勉強だとして、積極的に使っていく人もいるでしょう。いずれにしても覚えておくに越したことはないので、ぜひ頭に入れておきましょう。



スポンサーリンク


こちらの記事はスポンサーの規定によりこのブログでは公開できませんので、興味のある方にだけnoteにて有料で公開しています。2013年に一度ここで公開し、1万人以上に読まれた大ヒット記事の改変版です(現在は削除済み)。全文1829文字になります。

>>「ポルトガル語学校では教えてくれない、ブラジルで最も使われている汚い言葉 palavrões」の続きを読む。