ネイマールが得意とするドリブル用語とその意味

neymar

1日に放送されたNHKスペシャル「ミラクルボディー」でブラジルのネイマールが特集され、話題を呼んでいます。そこで紹介されたポルトガル語のドリブル用語をまとめてみました。



スポンサーリンク


ネイマールといえばドリブルの名手。様々なフェイントを用いて相手を翻弄するのが得意です。

1、pedalada  (ペダラーダ) 跨ぎフェイント

ペダルをこぐ、という意味の「pedalar」という動詞からきている言葉。

matagi

2、elástico (エラスチコ) エラシコ

「ゴム」という意味の言葉。

足の外側でボールを触り、瞬時に内側に戻すフェイント。

elastico

3、carretilha (カヘチーリャ) ヒールリフト

釣り具の「リール」の意味を持つ言葉。

ヒール、または両足を使って相手の頭上にボールを浮かすフェイント。

carretilha

4、caneta (カネータ) 股抜き

「ペン」という意味の言葉。

caneta

5、meia lua (メイア・ルア)

「半月」という意味の言葉。ボールと逆方向に走るフェイント。

meia

6、chapéu  (シャペウ) ループ

「帽子」という意味の言葉。相手の頭上にボールを浮かせて抜くフェイント。

chape