ネイマール、ネパール地震の募金を呼びかける

neymarunicef

ネパールで大震災が起こり、甚大な被害が出て今も多くの人々が苦しんでいますが、そんな中、ブラジルからネイマールがユニセフ・ブラジルを通じて人々に募金を呼びかけています。今回はリスニングの勉強のためにその動画を取り上げてみましょう。



スポンサーリンク


まずは動画をご覧ください。

Quase três milhões de crianças foram afetadas pelo terremoto no Nepal. Um milhão precisa de ajuda emergencial. UNICEF já estará no Nepal para salvar e proteger essas vidas. Eu já fiz minha doação. E você?

約300万人の子供たちがネパールの地震で被害を受けました。そのうち100万人は緊急援助を必要としています。ユニセフは彼らの命を救い、保護するためにも直ちにネパールに出向きます。僕はもう寄付をしました。あなたは?

解説

quaseは「ほとんど」、「約」、「ほぼ」、「もう少し」といった意味があります。

ser afetadoで「被害を受ける」、「悪影響を受ける」といった受動態のフレーズになります。動詞「afetar」自体は「被害を与える」、「悪影響を与える」といった意味になります。

precisa de+名詞で「何々を必要としている」というフレーズになります。

ajuda emergencialで「緊急援助」、「緊急の助け」という意味になります。

salvalは「救う」、「助ける」といった意味の動詞です。

protegerは「守る」、「保護する」といった意味の動詞です。

fazer doaçãoで「寄付をする」となります。あるいは動詞「doar」をそのまま使うこともあります。