ブラジルのお土産って何買えばいいの?絶対喜ばれる6つのもの

olympiad-in-brasil-1420476_640

ブラジルを訪れる人が日本にいる家族や友人たちのために買っていくべきお土産ってなんなの? そんな悩みを抱える人のために、何年もブラジルと日本を行き来している僕がおすすめの品をチョイスしてみました。



スポンサーリンク


1、プロポリス  Própolis

ブラジルから持って帰ると喜ばれるお土産ナンバーワンがプロポリスです。プロポリスは日本でも売っていますが、日本だと高額だったり、オーストラリア産のものだったりするので、ブラジルのプロポリスをお土産にしてあげると、特に健康志向の人たちから喜ばれます。

プロポリスにもスプレータイプと、液状タイプのがありますが、おすすめはやはり濃度の高い液状のものです。風邪の引き始めに液状のプロポリスを喉に数滴垂せばかなり楽になりますよ。

ブラジルではどこの薬局でもプロポリスが置いてあり、日本に比べると格安です。わざわざお土産に探しに行く必要もなく、どこでも買えるという点でもプロポリスが一番おすすめのお土産と言えるでしょう。

2、コーヒー Café

世界でも有数のコーヒーの生産国であるブラジルのコーヒーは濃厚で味わい深く日本人にも大好評。パッケージもブラジル特有のものが多く、オーガニックのもの、焙煎済みのものなど様々な種類のコーヒーがスーパーで普通に売られています。

値段はピンキリですが、安い種類のものでも普通に美味しくいただけます。普段スターバックスのコーヒーばかり飲んでいる日本人にブラジルのコーヒーをあげれば喜ばれること間違いなしです。

3、チョコレート Chocolate

甘さ控えめが当たり前の日本に、激甘のチョコレートを持って帰ればびっくりされること間違いなし。高カカオのものも多く、板チョコ、チョコビスケット、ブラウニーなど色々な形になって売られています。また、都市に行けばチョコレート専門店が数多く存在し、きれいな包装紙に包まれた高級チョコレートも簡単にゲットできます。

bis_caixa

そんな中でも特におすすめなのが庶民に愛されるチョコレート、Bisです。一見、日本にもありそうなウエハースタイプのチョコですが、その甘さといい、そのサイズといい、ちょうどよくて病み付きになります。一度、日本の子供たちに食べさせたところ、あっという間になくなってしまったほど大人気でした。

4、ブラジルTシャツ Camiseta do Brasil

ほかにも子供向けのお土産にもってこいなのがブラジルの国旗をモチーフにしたTシャツです。ブラジル代表のサッカーのユニフォームもありですが、Tシャツなら普段着や寝巻きとして使えるのと、比較的値段がリーズナブルなのでおすすめです。空港のお土産屋でよく見かけます。

5、サンダル Chinela

ブラジルのサンダルといえばハワイアナス。日本でも販売されていますが、ブラジルのハワイアナスの店にはブラジルでしか手に入らないカラフルで斬新なデザインのサンダルが多く売られています。夏の時期に買って帰れば、欲しがる人は大勢います。値段も日本のハワイアナスに比べると格安で購入できるのでお得です。

6、ミサンガ Fita de bonfim/Pulseira

もし、友人が大勢いすぎて、みんなにお土産を買っていくのが大変だという人はミサンガを買っていけば大丈夫です。子供から若者までなら喜ばれます。

ちなみにミサンガはポルトガル語では「ビーズ」を指し、紙のタイプのものは「fita de bonfim フィタ・ジ・ボンフィン」、手編みのものは「pulseira hippie プウセイラ・イッピー」、または「pulseira da amizade プウセイラ・ダ・アミザージ」というので注意しましょう。