自信を持っておすすめできるポルトガル語オンライン講座ができました

ポル語るドットコムによるオリジナル・オンライン講座が完成しました。開発に約3年を費やし、サンパウロ大学の教師、その他大勢のブラジル人の方々の協力を経てついにポルトガル語学習のための理想の講座ができました。

今回、監修を手掛けたのはなんとブラジルの超名門サンパウロ大学の現役教師マルコス先生(Marcos Lemos Ferreira dos Santos)です。

マルコス先生はサンパウロ大学のユーチューブチャンネルでもときどき対談をしてるので、興味がある人はぜひ見てみてください。

Entreartes : Conversa com Cida Moreira

さて講座の詳細について話す前に、まずこの講座が誕生した経緯を説明させてください。僕がブラジルに移住したのは2002年。当時、僕にはポルトガル語学校に通うお金がありませんでした。

でもポルトガル語を覚えたいという熱意だけはあったのでサンパウロ大学のキャンパスに行って廊下の壁にあった掲示板に「日本語を無料で教えるからポルトガル語を教えてください」という張り紙を貼りました。

一人か二人ぐらい勉強仲間が見つかればいいなあ、と思っていたんですが、翌日僕の携帯にはそれこそ10人を超える人から電話がかかってきました。そのおかげで僕は毎日サンパウロ大学の学生とポルトガル語を勉強することができたのです。

それこそ朝から晩まで一日中、勉強しました。僕のポルトガル語のベースはそのときに習得したものです。そして当時の勉強仲間の一人がマルコスだったのです。

当時マルコスはサンパウロ大学の生徒でした。彼は日本語や日本に興味があっただけでなく、頭がとにかく良く、ユーモアに溢れ、人としてもすごく面白かったのですぐに意気投合し、勉強以外でもプライベートでよく遊びに行くようになりました。

十数年後、マルコスは教員になり、奇しくもかつて自分が学んだサンパウロ大学の教壇に立つようになりました。ちなみにサンパウロ大学は日本でいうところの東大に値するブラジルトップの大学です。そこで教員になるというのは大変栄誉あることです。

それに対し、僕はITの道に進み、現在はウェッブサイト制作やメディア運営に携わっています。そして約20年来の友人である僕らは一緒に、ポルトガル語を覚えたくても、なかなか難しくて覚えられない日本の学習者のために分かりやすくて簡単に学べる動画講座を作ることにしたのです。

しかしそれは最初に想像していたより、はるかに難しく大変な作業でした。ブラジル人が実際に使う生きたフレーズをシチュエーションごとにまとめ、リアルな会話を再現するために多くのプロの声優さんたちを雇い、実際の会話をレコーディングしてもらったからです。

そうして試行錯誤を重ね、何度も作り直しをしているうちにいつの間にか約3年もの月日が過ぎてしまったのです。そんな経緯で完成したのが「ポル語る講座」なのです。

同講座では生きたポルトガル語を覚えてもらうためにあえて会話に特化しました。難しくて退屈な文法は極力排除し、実際の会話から単語はもちろん、動詞の使い方、今すぐ使えるフレーズを覚えることにフォーカスしています。

初心者でも無理なく学習できるように、レッスンはアルファベットからスタートし、徐々に難易度がレベルアップしていく作りになっています。

今後は「ポル語る講座」ではネイティブスピーカーの会話を聞いてスピーキングを身に着け、ポル語るドットコムで文法や理論的なことをおさらいしていくようなイメージです。

言葉で説明してもイメージが湧かないと思うので、詳しくは紹介動画を視聴してください。なお、リリース日は3月5日に決定しました。LINE登録すると、それより一足先にプレリリースとして利用できますので、ぜひ登録しておいてください。

動画は全編ポルトガル語なので日本語字幕(ポルトガル語字幕もあり)をオンにしてご視聴ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ情報
ポル語る.COM

Q&A

タイトルとURLをコピーしました