アフィリエイトプログラム利用規約

本規約は、ブラジルのSTUDIO MAKO WEBDESIGN社(以下「当社」)が提供するサービス「アフィリエイトプログラム」(以下「本サービス」)の利用条件を定めるものです。本サービスを利用するアフィリエイトパートナーの皆様(以下「パートナー」)は、本規約の全条項に同意し、遵守するものとします。

第1条(適用) 本規約は,パートナーと当社との本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

第2条(利用規約の発効および契約の成立)

  1. 本規約は、パートナーが本規約に同意したと同時に効力を生じ、パートナーが本プログラムの利用を当社に申し込み、当社がその承諾を発信したときにパートナーがと当社の間で契約が成立します。その成立をもって、パートナーは本プログラムを利用できるものとします。

第3条(プログラムの提供の拒否権)

  1. 当社は、当社の独自の判断により、本プログラムのネットワークを構成するパートナーとしてふさわしくないメディアを運営するパートナーに対して、本プログラムの提供を拒否することができるほか、事前の通知なしに、パートナーとの契約の解除を行えるものとします。ふさわしくないという判断は、当社が、当社の基準に基づき、独自に行えるものとし、パートナーは当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。
  2. 当社は、当社の独自の判断により、以下の各号のいずれかに該当すると判断したパートナーに対し、事前の通知なしに、当該アフィリエイトサイトの登録解除を行えるものとし、当該アフィリエイトサイトを運営するパートナーは、当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。当社は、本項に該当するアフィリエイトサイトに対してサービスの提供を拒否できるものとします。
    1. 個人で、未成年者などの制限行為能力者が運営している場合。ただし、18歳以上で法定代理人の同意を得ている場合は除く。
    2. 虚偽情報により登録している場合
    3. 公序良俗に反している場合
    4. 違法な活動をしているもしくはその奨励をしている場合
    5. 他人の名誉の侵害、特定の個人や団体を誹謗中傷(当社の名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含みます。)している場合
    6. 報酬発生条件の事項に違反している場合
    7. アフィリエイトサイトの内容が大幅に変更された場合
    8. 法令に違反またはそのおそれがあると判断した場合
    9. 本プログラムにふさわしくないアフィリエイトサイトと判断された場合

第4条(申込事項および届出事項)

  1. パートナーは登録事項に変更が生じた場合、自己責任において管理画面にて事実に相違ない情報へ登録内容の変更を行うものとします。
  2. 本条に規定する申込事項および届出事項が不正確もしくは虚偽であるために、パートナーが不利益を被った場合、当社はその責任を負わず、一切の責任はパートナーが負うものとします。
  3. パートナーは、報酬が振り込まれる金融機関、またはペイパルの口座には、契約者情報として登録した氏名と一致する口座名義の口座を登録するものとします。

第5条当社との提携および解除

当社がアフィリエイトサイト運営者からの広告掲載に関する提携申込みを管理画面にて受諾することによりパートナーと当社の間で広告掲載提携が成立するものとします。

パートナーは、広告掲載提携が成立した後であっても、当社の独自の判断により、当該提携が解除される場合があることに同意するものとします。

第6条(報酬の支払いと否認条件)

  1. 当社からパートナーに支払われるアフィリエイト報酬は、新規購入一件につき成果報酬が支払われます。
  2. 成果報酬が承認されるまでには最大14日間かかる場合があります。
  3. 購入者からキャンセル、返金請求があった場合や不正、キャンセル、いたずら、未入金の場合には成果は否認扱いとなります。
  4. 当社は当社の都合でパートナーに通知後、広告を停止、または報酬額を変更することができるものとします。
  5. 報酬は毎月月末に計算され、翌月の月末までに当社が振込手数料を引いた差額を支払うものとします。

第7条(管理者責任)

  1. パートナーは、自己の責任において常に自己のアフィリエイトサイトを適切な状態に保つように管理し、自己のアフィリエイトサイトを通して違法行為や公序良俗に反する行為を行わないのはもちろんのこと、第三者をしてそのような行為が行われないように、善良なる管理者の注意を払う義務を負うものとします。
  2. パートナーは、アフィリエイトサイトを利用するユーザーが、広告を不正に表示およびクリックを発生させる行為、広告を通じて虚偽の注文や登録などの行為を発生させないように、善良なる管理者の注意をもって、アフィリエイトサイトを管理する義務を負うものとします。
  3. パートナーは、、自己の責任において管理画面のログインIDおよびパスワードを管理するものとし、第三者への開示、譲渡、貸与、売買、第三者のための利用およびツールを利用したログインなどの行為を行ってはならないものとします。使用上の過誤、不適切なログインIDおよびパスワードの管理により、当該ログインIDおよびパスワードが第三者に不正利用されたことにより発生した結果に関し、自己の責任において解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。また、パートナーは、自己のログインIDおよびパスワードが不正に利用されたと認知した場合、当該事象を遅滞なく当社に連絡するものとします。
  4. パートナーが前項に違反したあるいは違反した蓋然性が高いと当社が判断した場合には、当社はアフィリエイトサイト運営者への通知無しに、本プログラムの提供の停止または契約の解除を行えるものとします。

第8条(禁止行為)

パートナーは、本プログラムを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとし、当社はパートナーに事前の通知なしに以下の行為を行ったアフィリエイトサイトおよび当該パートナーが管理または運営するアフィリエイトサイトの広告の配信を停止することができるものとします。

  1. 広告ソースコード、IDおよび広告データの改変
    本プログラムの広告表示用のHTMLソースならびにアフィリエイトサイトID、広告IDのコード(総称して以下「広告コード」といいます。)ならびに広告に利用する画像および文言(以下「広告コード」と総称して「広告コード等」といいます。)などを当社または広告主が認める場合を除き、無断で改変すること。また、アフィリエイトサイトおよびアフィリエイトサイト以外のメディアに当該広告に影響を及ぼす可能性のあるスクリプトを記述したり、そのようなスクリプトの記述のあるページへ当該広告のHTMLソースおよびコードを掲載すること。
  2. 虚偽の宣伝
    パートナー自身または第三者と共謀して報酬を得るために事実とは反する虚偽の宣伝行為を行うこと。
  3. スパム行為
    広告に関して電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為、またそれ以外の方法・手段による第三者への迷惑行為に該当する宣伝行為をすること。
  4. その他の不正行為
    アフィリエイトサイト運営者は、報酬を得るため、不正行為または不正行為と当社にみなされる行為をしてはならないものとします。

以上。

タイトルとURLをコピーしました