ネイマールがするTポーズに隠された本当の意味

neymarpose

今日はブラジルであることがきっかけで大流行しているスラングを見ていきましょう。このスラングを考えたのはほかでもないサッカーブラジル代表のネイマールです。

ネイマールが好き、あるいはブラジルサッカーが好きだという人なら、選手やファンが上の写真のような「T」の文字を両腕で作っている場面を見たことがあるのではないでしょうか。一体これにはどんな意味があるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネイマールがするTポーズとは

Tの文字は「É Tóis」というフレーズの「T」を表しています。 これはもともと「É Nóis」というスラングがもとになっています。

「É Nóis」はスラム街を中心としたギャングたちが抗争の前などに「俺たちは一心同体だ」といった気合を入れる時に使った言葉で、それが映画などで流行ったことがきっかけでサッカーチームの試合前後などにもサポーターたちによく使われるようになったのです。

この「É Nóis」をネイマールも友人たちと普通に使っていました。しかしある日ネイマールが「É Tóis」の「N」を「T」に変えて発音したのが友人たちの間でうけたことで、これを気に入りそのまま「É Tóis」を使うようになったのです。

ネット上などでネイマールが配信すると瞬く間にこのフレーズがブラジル中を駆け巡りました。そして今ではすっかり団結や結束を表すポーズとして、この「T」の文字を両腕で作るネイマールポーズが定着したのです。

あまりにも流行ったせいかブラジルのジルマ・ルセフ大統領までやってしまう事態に。こんなところからも改めてネイマールの影響力の強さが伺えるはずです。

gilma

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で