ブラジル人男性が結婚したくない女性の8つの特徴

wedding-night-1116722_640

ブラジル人の男性がどんなタイプの女性が好きかを知るには、逆に嫌いなタイプの女性を知るほうが早いかもしれません。ずばり結婚したくない女性とはこんな女性たちのことです。もしかすると、日本人女性にもあてはまるかも?

参考記事「8 tipos de mulheres com quem homens nunca querem se casar

1、A mulher que se anula ”自分”を持っていない女性

自信がなく、相手の意見や行動にすぐ流されるような女性はブラジル人男性には向いていないようです。理想の女性を目指して相手に合わせてばかりいる人も同じです。

anular-seはこの場合、「自分をなくす」、「自分を偽る」といったニュアンスになります。

2、A mulher que pensa que a relação é apenas de um sentido 感情だけが男女関係だと思っている女性

好き嫌いの感情だけで動くような人は確かに結婚には向いていないかも。変化しやすい感情の起伏に振り回されるのはブラジル人男性もごめんのようです。

sentidoは「感情」や「フィーリング」を指します。

3、A mulher demasiado insegura 自信がなさすぎる女性

謙遜してばかりで、引っ込み思案の女性より、自信満々ぐらいのほうがブラジル人男性にとっては頼もしいのかもしれません。

demasiadoは「~すぎる」という表現になります。

inseguraはこの場合「自信のない」、「不安定な」といった意味になります。

4、A mulher que não sabe o que quer 自分が何を求めるのか分かっていない女性

人生の目的、ゴールがない女性と一緒に生活するのはブラジル人男性にとっても苦なのでしょう。日常のささいなことでも優柔不断であったり、自分で物事を決められない女性もこれにあてはまります。

não sabe o que querで「彼/彼女は何がしたい(欲しい)のか分かっていない」というフレーズになります。

5、A mulher que é demasiado crítica 批判的すぎる女性

家に疲れて帰ったら、どうせああだこうだとガミガミ言われるだろうと想像すると、さすがのブラジル人男性も結婚に踏み出せなくなるに違いないです。

6、A mulher controladora 束縛する女性

誰とどこで何をするかを常に監視、または管理したがる女性は、ブラジル人男性でも一緒にいるのは疲れるのでしょう。適度の束縛はありでも、やりすぎには注意。

controlador(a)は「他人をコントロールしたがる人」という意味です。

7、A mulher que não tem uma vida própria 自分の人生を持っていない女性

自分の職業、趣味、交友関係を持たず、旦那のためにしか生きていないような女性は生涯のパートナーには向いていないと思うブラジル人男性が多いようです。

vida própriaで「自分の生活」、「自分の日々やること」といったニュアンスになります。

8、A mulher dramática ドラマチックな女性

なにかあるたびに泣き出したり、怒鳴りだしたり、激しく一喜一憂する女性と一緒にいて楽しいのは恋人同士のときだけかもしれません。ブラジル人男性も一緒に生活するなら温厚な人がいいという思いがあるのでしょう。

dramáticaは「ドラマチックな」、「劇的な」といった形容詞です。

まとめ

ここでは「A mulher que~/~の女性」といった表現を紹介しました。主語を置き換えるだけで「~の男性」、「~の若者」、「~の子供」といったような応用ができるのでぜひ覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で