ポルトガル語の「お疲れ様」の言い方5つ

仕事帰り、仕事終わりにブラジル人に一言「お疲れ様」とポルトガル語で声かけたい、と思ったことはありませんか。そこでこの記事ではポルトガル語で「お疲れ様」の言い方をいくつか紹介します。

職場で「お疲れ様でした」ってブラジル人に言いたいんですが、ポルトガル語でなんて言えばいいですか?

ポル語博士
ポル語博士

ポルトガル語には「お疲れ様」という表現はないので、ほかの表現を用いるしかないです。ではいくつか例を見てみましょう。

1、Bom descanso

「いい休息を」

別れ際、帰り際に使う挨拶。相手が疲れたことを前提に言う言葉なので、一番日本語の「お疲れ様」にニュアンスが近い表現かもしれません。

A:Tchau, bom descanso!   じゃあね、いい休息を!

B:Obrigado. ありがとう

2、Até amanhã

「また明日」

仕事終わりに同僚にかける言葉で、一番よく使われるのがこれ。別れ際の挨拶という意味では「お疲れ様」と同じ使い方ができます。

A:Tchau, até amanhã! じゃあね、また明日。

B:Até amanhã! また明日。

3、Bom fim de semana

「いい週末を」

職場での金曜日、または土曜日の別れの挨拶はこれに限ります。こちらも「お疲れ様」と同じニュアンスで使っても問題ないでしょう。

A:Bom fim de semana!   いい週末を

B:Igualmente.   同じく(いい週末を)

4、Você fez um excelente trabalho

「あなたは素晴らしい仕事をしました」

相手の仕事ぶりを褒めたたえるフレーズ。挨拶というよりは相手の仕事内容や相手が成し遂げたことを称賛するときに使えます。

A:Você fez um excelente trabalho hoje. Parabéns.   あなたは今日素晴らしい仕事をしました。おめでとう。

B:Obrigada. ありがとう。

5、Bom trabalho/serviço

「お仕事頑張って」

仕事をしている人、またはこれから仕事をする人に対していう労いの言葉。直訳すると「いい仕事を/いいサービスを」になります。仕事終わりには言わないので「お疲れ様」とはニュアンスが異なるものの、別れ際に言う点では共通しています。

A:Tchau, bom serviço!    じゃあね、お仕事頑張って。

B:Obrigado. ありがとう

まとめ

ポル語博士
ポル語博士

以上、ポルトガル語の「お疲れ様」でした。ここで紹介しておいてなんですが「お疲れ様」のように日本語特有のフレーズはあえてポルトガル語にする必要はないと思います。それよりもブラジル人が別れの挨拶でよく使っているフレーズを選んで使うようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
恋愛
ポル語る.COM – ポルトガル語学習サイト

Q&A

タイトルとURLをコピーしました