ブラジルに行ったら絶対に食べておきたいスイーツの名前

この記事は 約2 分で読めます。

甘いものが大好きでブラジルに行ったらぜひ現地のスイーツを食べてみたい、という人のためにブラジル特有のスイーツをまとめてみました。

ポルトガル語が話せなくても、名前さえ分かれば注文するのには十分でしょう。しっかり頭に入れてパン屋やお菓子屋に行ったときのために準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

Açaí (アサイー)

アサイーの実をクリーム状にしたスイーツ

 

Brigadeiro(ブリガデイロ)

チョコとバターを混ぜて作るお菓子

 

Paçoca de Amendoim(パソーカ・ジ・アメンドイン)

ピーナッツとキャッサバの粉で作るお菓子

 

Pé-de-moleque (ペ・ジ・モレーキ)

ピーナッツの粉とミルクで作るお菓子

 

Rapadura ハパドゥーラ

ピーナッツ、砂糖、コンデンスミルクなどで作るお菓子

 

Tapioca (タピオカ)

キャッサバの粉から作るクレープ。日本でいう粒々のタピオカとは別物です。

 

Quindim (キンジン)

ココナッツの粉、ココナッツミルク、卵を混ぜて作るスイーツ

 

Canjica (カンジーカ)

牛乳、コーン、シナモン、ココナッツミルクを混ぜて作るプリン

 

Beijinho (ベイジーニョ)

コンデンスミルク、ココナッツの粉、マーガリンで作る一口サイズのケーキ

 

Mousse de maracujá (モースィ・ジ・マラクジャ)

パッションフルーツ、ゼラチン、マラクジャジュース、牛乳で作るムース

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
単語
ポル語る.COM
タイトルとURLをコピーしました