ポルトガル語の「saber」と「conhecer」の違い

saber

ポルトガル語のややこしい表現の一つに「saber」と「conhecer」があります。どちらも日本語に訳すと「知っている」などという意味になりますが、使い方には大きな違いがあります。

これらの違いは日本人だけでなく、英語圏の人たちにもややこしいらしく、外国人がよく間違う表現なのでぜひ覚えておきましょう。

「saber」と「conhecer」の違い

Saber 知識、情報として「知っている」。情報、または能力(知識)について話すときに用いる。

Conhecer 経験として「知っている」。人、場所、物、状況について話すときに用いる。

Eu sei tudo sobre internet. 私はインターネットについての全てを知っている。
*情報を持っている、という意味で使われます。

Você conhece Rio de Janeiro? あなたはリオデジャネイロに行ったことがありますか。
*経験として(場所を)知っている、という意味で使われます。

Vocês conhecem a Marta? Ela foi minha professora na universidade. あなたたちはマルタさんのことをご存知ですか。彼女は大学時代の私の先生です。
*知り合ったことがある(人を知っている)、という意味で使われます。

Ela sabe cozinhar. 彼女は料理ができる。
*能力がある、という意味で使われます。
Saber +動詞で「~ができる(能力がある)」という意味になります。

Conhece esse livro?  この本知ってる?

Conheço sim. Li mais de vinte vezes. 知ってるよ。もう20回以上読んだよ。

*ある物を知っている、という意味で使われます。

紛らわしい使い方

Eu sei muita coisa sobre o Japão. 私は日本についてたくさんのことを知っている。
*情報として知っているだけで、必ずしも日本に行ったことがあるとは限りません。

Eu conheço muita coisa do Japão. 私は日本のたくさんのことを知っています。
*経験として日本のたくさんのことを知っている、という意味になります。

Conhece Neymar?  ネイマールって知ってる?
Não, não conheço mas sei quem é.  会ったことはないけど、誰だかは知っているよ。
*有名人の場合、実際に会ったことがない人に対しても、TVなどでよく知っていることから「conheço (私は知っている)」などと肯定文で答えたりすることも多いです。また、文法的に正確に答えるために「知り合ったことはないけれど、誰のことか知っている não conheço mas sei quem é」という人もいます。

Você sabe do Flávio? Por que ele não veio a trabalhar hoje? フラビオがどうしたか知ってる。 なんで今日仕事に来なかったの?
Ele estava passando mal e foi para hospital. 体調が悪くて、病院に行ったんだよ。
*ある人についての情報を持っている、という場合にはsaberが使われます。

注意

Saber の後には多くの場合、品詞が用いられます。
Saber sobre ~について知っている。
Saber de ~について知っている。
Saber que…. ~であると知っている。
Saber se…. ~かどうか知っている。

Conhecer の後には前置詞などが使われず直接目的語が来ます。
Ela conhece Sandro. 彼女はサンドロを知っている。
Conhecemos os EUA no ano passado. 去年アメリカに行った(知った)。