ポルトガル語の「寝る」 の言い方6つ

ポルトガル語で「寝る/眠る」といいたいとき、真っ先に「dormir」が思いつくんじゃないでしょうか。しかし状況によって「寝る/眠る」にも様々な言い方ができます。そこでこの記事では、ポルトガル語の6つの「寝る/眠る」の言い方を紹介します。

寝落ちしましたってポルトガル語でなんて言えばいいんですか?

ポル語博士
ポル語博士

では「寝落ちする」も含めて色んな「寝る」を紹介しますね。

1、Ontem dormi cedo.   私は昨日早く眠りにつきました。

2、Acorda! Você está dormindo demais.  起きて! あなたは寝すぎだよ。

一般的な広義での「寝る/眠る」に対してはdormirが使えます。

2、adormecer

1、A criança adormeceu no colo da mãe.  子供はお母さんの膝元で眠りました。

2、A cidade inteira adormeceu durante a pandemia.  パンデミックの間、町中が眠りにつきました(静まり返りました)。

adormecerは、日本語の「眠る」に近い表現で、意識が落ちる、または寝入る、といった意味があります。そのほか「静まる」、「麻痺する」といった別の意味もあります。

3、tirar uma soneca/um cochilo

1、Tirar uma soneca após o almoço faz bem à saúde.  昼食後に昼寝をするのは健康にいいです。

2、Se você quiser tirar um cochilo, pode usar o sofá.   昼寝をしたかったら、ソファーを使っていいですよ。

寝るは寝るでも「昼寝する」はsoneca、またはcochiloが使えます。

4、cair no sono

1、Bebê caiu no sono durante o banho. 赤ちゃんはお風呂に入っている間、寝落ちしてしまいました。

2、O filme era tão ruim que cai no sono no cinema.  映画があまりにもひどかったので、映画館で眠ってしまいました。

cair no sonoは文字どおり、「寝落ちする」、「眠りに落ちる」という意味になります。

5、deitar-se

1、Deita aqui na cama e relaxa.  ベッドに寝て、リラックスして。

2、Estou cansado. Vou me deitar um pouco.  私は疲れたので、横になります(寝ます)。

deitar-seは、横になる、横たわる、床に就く、立っている状態から寝る、などの意味があります。本来はdeita-seと再帰動詞になるのが文法上正しいですが、会話では1のようにseが省略されることが多々あります。

6、capotar

1、Quando chegei em casa capotei na cama.  私は家に着いたら、ベッドに崩れ落ちました(すぐ寝ました)。

2、Sabrina bebeu demais e capotou.   サブリーナは飲みすぎて眠ってしまいました。

capotarは本来、「転覆する」、「横転する」といった意味があり、ひどい疲れや強い眠気からバタッと眠りにつく様子を表します。

まとめ

ポル語博士
ポル語博士

以上、ポルトガル語の「寝る/眠る」についてでした。どうしても初級者はdormirばかりを使いがちですが、それ以外の表現も使いこなせるようになると格段に会話のスキルがアップするのでぜひ試してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
動詞
ポル語る.COM

Q&A

タイトルとURLをコピーしました