ポルトガル語の「r」の発音を覚える

ronaldo

ポルトガル語の発音で特徴のある発音といえば「r」ではないでしょうか。英語などの他の言語と違ってポルトガル語の「r」は頭文字に来ると、「ハ」、「ヒ」、「フ」、「ヘ」、「ホ」(ポルトガル語の母音の順番はa、 e、 i、 o、uですがあえて日本語風に説明しています)のような音になります。これはブラジル人の人名でよく出てくるのですが、例えばサッカー選手では「Ronaldinho」は日本語では「ロナウジーニョ」などと言われていますが、正しくは「ホナウジーニョ」です。ポルトガル語の知識があるかどうかを試すには、「Ronaldinho」などの名前を声を出して読んでもらうだけで分かってしまうのです。「r」には他にも発音のルールもあるのでぜひ見ておきましょう。



スポンサーリンク


ポルトガル語の 「r」の発音の例

1、頭文字が「r」のとき

まずはネイティブの発音を聞いてみましょう。

Ronaldinho」ロナウジーニョ

2、ダブル「r」のとき

ポルトガル語では「r」が2つ続いた場合にも、「ハ」、「ヒ」、「フ」、「ヘ」、「ホ」のような音になります。

cachorro」犬

3、「n」の後に「r」が来たとき

honra」名誉

ポルトガル語では「n」の後に「r」が来る場合も、「ハ」、「ヒ」、「フ」、「ヘ」、「ホ」のような音になります。

4 そのほかの「r」

caro」高い

それ以外の場合は普通に「ラ」、「リ」、「ル」、「レ」、「ロ」のような音になります。

注意

carro」と混合しないようにしましょう。