ボタンのポルトガル語発音は? 日本語になったポルトガル語単語集

portugal-flag

普段気づかずに日本人が使っている言葉の中に実はかなりのポルトガル語が混ざっていることをご存知でしょうか。「パン」、「ボタン」、「カッパ」、「カルタ」などがそれに当たるそうですが、実際ポルトガル語ではどのように発音されているのでしょうか。

ひとつ注意したいのは、ポルトガル語が由来になっているといわれている日本語の単語はブラジルではなく、ほとんどがポルトガルから来ている、という点です。日本とポルトガルの長い国交の歴史において大昔に日本に入ってきた言葉のため、現在の使い方や本来の意味とは異なる場合も多々あります。では一体どんな単語があるのか、その発音と共に見ていきましょう。なお、由来はあくまでも一説ですので、必ずしもそれが正しいとは言えません。(音声はブラジルポルトガル語の発音にしてあります)

ポルトガル語日本語ポルトガル語の意味ポルトガル語の発音
alambiqueランビキ(蒸留器)蒸留器アランビーキ
abóboraボーボラ(かぼちゃ)かぼちゃアボーボラ
balançoブランコブランコバランソ
biscoitoビスケットビスケッビスコイト
botãoボタンボタンボトォン
carameloキャラメルキャラメルカラメーロ
cartaカルタ手紙/カードカルタ
capa合羽(かっぱ)かっぱ/カバーカッパ
copoコップコップ/グラスコッポ
croqueteコロッケコロッケクロケッチ
jarroジョウロ瓶/ジョッキジャーホ
ombroおんぶオンブロ
oitoおいちょカブ数字の八オイト
órgãoオルガン機関/臓器/オルガンオルガォン
pãoパンパンパォン
sabãoシャボン(石鹸)石鹸サボォン
tabacoタバコタバコタバーコ
temperoテンプラ調味料テンペーロ
vidroビイドロガラスヴィードロ

まだまだ色々あるみたいですが、よく言われるのが「カステラ」もポルトガル語が由来なのではないかということですね。もともとはポルトガル語の「castelo(城)」が由来なのでしょうか。それにしても大昔から日本語は多くの外来語を取り入れてきたということになりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で