ポルトガル語の「cara」の意味と表現を10個紹介

ポルトガル語の「cara」にはたくさんの意味や言い回しがあります。あなたはいくつ知っていますか? この記事では「cara」の様々な用例を紹介していきます。

ブラジル人が、僕のことをカーラって呼んで来るんですが、どういう意味で言ってるんですか?

ポル語博士
ポル語博士

「ヘイ、メン」みたいな意味ですよ。ではcaraの意味を詳しく説明しますね。

1、「顔」を意味するcara

1、Minha cara está cheia de espinhas. 私の顔はニキビで一杯です。

2、Não adianta esconder. Mostra sua cara!  隠れても無駄だぞ、お前の顔を見せろ!

この場合、体のパーツである「顔」そのものを意味します。

2、「表情」を意味するcara

1、O que aconteceu? Você está com uma cara feliz.  なにがあったの? 幸せそうな顔してるね。

2、Meu cachorro faz uma cara muito triste quando tento sair de casa para ir ao trabalho.  私が家を出て仕事に行こうとするとき、犬がとても悲しい顔をします。

この場合は「表情」の意味になります。

3、「高い」を意味するcara

1、A viagem saiu muito cara.  その旅はとても高くつきました。

2、Após pandemia, frutas e verduras ficaram mais caras. パンデミック後、果物と野菜は高くなりました。

この場合は、形容詞「caro」の女性にあたります。名詞の「cara」とは無関係なので注意しましょう。

4、「親愛なる」を意味するcara

Cara Maria,  親愛なるマリアさん

Como você está? お元気ですか?

Estou bem aqui nos EUA. 私はアメリカで元気にしています。

フォーマルなメールや手紙などで使う「caro(a)」は、「親愛なる~」といった意味になります。prezado(a)もよく使われます。

ポルトガル語のビジネスメールの書き方
ここではポルトガル語のビジネスメールの書き方を紹介していきます。ビジネスメールと聞くとなんだか難しい印象がありま...

5、「男」を意味するcara

1、Ele é um cara legal.  彼はいい奴だ。

2、Aquele cara é muito estranho.  あの男はとても変わっている。

インフォーマルな会話で「homem」の代わりに使われます。

6、相手を呼ぶときのcara

1、Cara, você pode me dar uma carona?  ねえ、車で送ってくれない?

2、Cara, isso não está certo. おい、それは間違ってるよ。

英語の「man」や「guy」に相当します。ときどき女性に対して使う人もいます。

7、cara de pau

1、Você é um cara de pau. 君は恥知らずだ。

2、Pedro sempre pede dinheiro. Ele é um cara de pau. ペドロはいつもお金をせがむんだ。彼は恥知らずだよ。

直訳すると、「木(棒)の顔」となりますが、「恥知らず」を意味します。

8、desligar na cara

1、Ele desligou o celular na minha cara. 彼は突然、携帯を切りました。

2、A ligação caiu. Eu não desliguei na sua cara, tá? 電話が切れちゃったの。突然切ったわけじゃないからね。

desligar na caraで、突然一方的に電話を切る、という意味になります。

9、logo de cara

1、Zita e Barbara se deram bem logo de cara. ジタとバルバラはすぐに仲良くなりました。

2、Logo de cara, percebi que tinha alguma coisa estranha. 私はすぐに何かがおかしいと気づきました。

すぐ、直ちに、いきなり、などの意味になります。

10、estar na cara

1、Do jeito que ele te olha, está na cara que ele está apaixonado. 彼の君に対する眼差しからして、惚れているのは明らかだよ。

2、Está na cara que ela está mentindo. 彼女が嘘を付いているのはバレバレだよ。

明らかな、明白な、見てすぐわかる、顔に書いてある、などのニュアンスになります。

まとめ

ポル語博士
ポル語博士

ここでは10個の例を紹介しましたが、まだまだたくさんの表現があってとても全部は紹介しきれません。それだけ「cara」は奥が深くよく使われる単語なので、ぜひ覚えておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フレーズ
ポル語る.COM – ポルトガル語学習サイト

Q&A

タイトルとURLをコピーしました