ブラジル人が使うイラッとするポルトガル語のフレーズ

annoysounds

日本の感覚でブラジル人と話していると、ときどきびっくりするようなフレーズが耳に飛び込んできたりします。そりゃあんまりだよ、と言いたくなる瞬間があります。

ブラジルの習慣に慣れていないと、イラッとしてしまう一言というのは逆にいえば慣れてきたら自分もブラジル人に対して使うことができる便利なフレーズにもなりえます。日本では失礼でもブラジルでは当たり前のイラッとするフレーズをまとめてみましたので、ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ブラジル人の使うイラつくポルトガル語の表現

1、 Quem fala?  どなた?

一見普通のフレーズですが、ブラジルでは電話をかけてきた方がいきなり、「どなた?」と聞いてきます。そんなときは、「お前こそ誰だよ」とは言わずに、自分の名前を答えてあげましょう。

2、 Qual é a sua escolaridade?   あなたの学歴は?

アンケート、健康保険やクレジットカードの申し込みなど、色んな機会で度々学歴をダイレクトに聞いてくることがあります。

3、Nosso produto é o melhor que tem. うちの製品は最も優れています。

「自分で言うな」と突っ込みたくなりますが、自信満々で商品を進めてくる営業担当が多いです。

4、Quanto você quer gastar?  いくら払うつもりですか。

店員や企業がクライアントに直接、予算を聞いてきたりします。自動車や家など値段によって紹介する商品が完全にレベル分けされるものなら、まだ分かりますが、洋服屋の店員が言ってきたりもします。

5、Qual é o motivo?  理由はなんですか。

セールスの電話をかけてきて、いらないと断ると、必ずこのフレーズを言ってきます。これはかなりイラッとします。

6、Não adianta. 意味ない(やっても無駄)。

もうどうにもならない、という意味でブラジル人がよく使うフレーズです。諦めるのが早すぎる意味でも大分イラッとします。

7、Já era. もう遅い。

同じく諦めのフレーズです。

8、Não posso fazer nada. 私にはなにもできない。

完全放棄のときに使うフレーズです。

9、Não foi minha culpa. 私のせいじゃない。

諦めが度を越して、責任転嫁になるときのフレーズです。

10、Culpa sua. あなたのせいだ。

完全なる責任転嫁のフレーズです。

11、Não quer me ajudar? 助けてくれない?

ブラジル人が「ajudar」という言葉を使うときは無償で頼みごとをするときに限ります。お金や物質的な助けを求めている場合はお返しは決して期待できないので注意しましょう。

12、Estou chegando. もうすぐ着くから。

ブラジル人が遅刻しているときに使うフレーズです。待ち合わせ場所で待っていると、電話がかかってきて、このフレーズを言われることが多々あります。人によっては、もうすぐ着くからと言っても、それから30分も1時間もかかったりします。

13、Estou na esquina.  もうすぐそこにいるから。

同じく遅刻しているときのフレーズです。もうすぐそこの角にいるから、と言いつつやっぱりそれから30分ぐらい平気でかかったりします。

14、Estou fazendo. 今やってるところ。

期限が過ぎているのを問いただすと、このフレーズを言います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で