ブラジル人の旦那に決して言うべきではないポルトガル語のフレーズ

この記事は 約3 分で読めます。

ブラジル人と日本人による国際結婚も増えている近年、今回はブラジル人の旦那を持つ日本人女性のために、決して言うべきじゃないフレーズをまとめてみました。ブラジル人の男性も陽気なようで実は繊細。プライドを傷つけることや家族、相手の母親のことなどを言うときは特に気をつけましょう。

スポンサーリンク

ブラジル人の夫に言うべきじゃないポルトガル語のフレーズ

1、“Você sempre faz isso!”

あなたはいつもそればっかり。
*夫がいつもするミスや悪い癖に対するフレーズです。

2、“Você nunca faz isso!”
あなたはいつも(それを)やらない。
*夫がやるべきことをやらないときに言うフレーズです。

3、“Quem você acha que cuida das crianças?”
誰が子供たちの面倒を見てると思ってるの?
*仕事で疲れている夫に対するフレーズです。

4、“Quando é que você vai arrumar outro emprego, hein?”
いつになったら新しい仕事を見つけるのよ?
*仕事がなくて家でゴロゴロしている夫に対するフレーズです。

5、“Bem que minha mãe me disse que você seria assim.”

(あなたについて結婚前に)私のお母さんの言ったとおりだったわ。
*夫の思わぬ欠点が暴かれたときのフレーズです。

6、“Eu que faço tudo nessa casa!”
この家のことは全部私がやってるのよ。
*家のことを手伝わない夫に対するフレーズです。

7、“Eu que pago tudo nessa casa!”
この家のことは全部私が払ってるのよ。
*家にお金を入れない夫に対するフレーズです。

8、“Eu te avisei, mas você nunca me ouve. ”
忠告したのに、あなたはいつだって聞かないじゃない。
*夫がミスしたときに言うフレーズです。

9、“Sua mãe que te deixou assim. ”
あなたのお母さんの育て方が悪かったのね
*夫の人格を否定するフレーズです。

10、“Até parece que essa roupa está bonita mesmo. ”
この服がかわいいだなんて、よく言うわよ。
*夫の褒め言葉が気に入らないときに言うフレーズです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スラング
ポル語る.COM