ポルトガル語の縮小辞と拡大辞 Aumentativo e Diminutivo

cachorro

ポルトガル語には名詞や形容詞のボリューム、サイズ、規模、価値などを表す縮小辞と拡大辞という接辞があります。縮小辞と拡大辞は読み書きではあまり見られませんが、会話では頻繁に使われますので、ぜひ覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ポルトガル語の縮小辞と拡大辞の基本的な考え方

だいたいの単語は語尾に「-ão(ona)」を付けると拡大辞、「- inho(a)」を付けると縮小辞になります。分かりやすい例だと、「rato」が普通の 「ねずみ」という意味になるの対し、「ratão」とすることで「巨大なねずみ」、「ratinho」とすることで「小さなねずみ」という意味になります。

ただ、これも全部の単語には当てはまらず、単語によっては縮小辞と拡大辞のどちらかしか使われなかったり、また語尾が違う終わり方になることが多々あります。

ポルトガル語の縮小辞の使い方色々

ポルトガル語の縮小辞は小さいものを表すだけでなく、様々な用法があります。

Que bolinho gostoso sua vó faz! あなたのおばあちゃんが作ったケーキはなんて美味しいの!

この場合は小さなケーキという意味ではなく、ケーキに対する好感を強調する役割を果たしています。

Você gosta mesmo de ler esse jornalzinho? あなたはこんな新聞を読むのが本当に好きなの?

過小評価するものに対する皮肉にも縮小辞が使われます。

Senti um friozinho na barriga.  お腹にほんの少し寒気を感じた。

言葉の意味を弱める場合にも使われます。

拡大辞の語尾の例

-ãoの場合

sala – salão

papel – papelão

porta – portão

casa – casarão

rapaz- rapagão

voz – vozeirão

leão – leaozão

–açoの場合

rico – ricaço

jogada – jogaço

corpo – corpaço

–açaの場合

bigode – bigodaça

vidro- vidraça

barco – barcaça

-onaの場合

pedra – pedrona

mulher – mulherona (mulherão)

criança – criançona

-lhãoの場合

drama- dramalhão

dente – dentilhão (dentão)

-alhaの場合

Forno – furnalha

mural – muralha

-anhaの場合

monte – montanha

-eiroの場合

mexerico – mexeriqueiro

-eiraの場合

barulho – barulheira

縮小辞の語尾の例

–inhoの場合

bolo – bolinho

sapato – saptinho

café – cafezinho

– inhaの場合

faca – faquinha

porta – portinha

boca – boquinha

casa – casinha

-zinhoの場合

cão – cãozinho

chapéu- chapeuzinho

nariz – narizinho

– zinhaの場合

mão – mãozinha

mãe – mãezinha

-achoの場合

rio-riacho

-olaの場合

criança – criançola

-etaの場合

mala – maleta

これらはほんの一部です。注意したいのは一つの単語にも二つ以上の縮小辞と拡大辞を持つ単語もあります。たくさんの単語があるので使いながら覚えていくのがいいでしょう。ではさっそくテストしてみましょう。

縮小辞と拡大辞のテスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で