ポルトガル語で「ノープロブレム」ってなんて言うの?

noproblem

前回は「ポルトガル語の「ごめんなさい」の7つの言い方」を覚えましたが、今回はそれに引き続き、ミスをした相手を許してあげるフレーズを覚えていきましょう。英語で言うところの「No problem!」です。これも色々な言い方があるので、ぜひしっかり頭に入れましょう。

スポンサーリンク

ポルトガル語で「ノープロブレム」の言い方

1、Não tem problema.(ノォン・テン・プロブレマ) 問題ないよ。(ノープロブレム)

「Nao há problema. (ノォン・ア・プロブレマ)」とも言います。一番よく使われるスタンダードな言い方です。

2、Não se preocupe. (ノォン・スィ・プレオクーピ) 心配しないで/気にしないで。

「preocupar-se」は「心配する」という意味の動詞ですが、否定形にすると「別にそんなこといいですよ」といった意味でも使うことができます。

3、Não foi nada.  (ノォン・フォイ・ナーダ) 大したことじゃないですよ。(謝るほどのことじゃないですよ)

「そんなのなんでもないよ」といった意味になります。

4、Não esquenta a cabeça.   (ノォン・エスケンタ・ア・カベーサ) 気にしないで。(熱くならないで)

直訳すると、「頭を熱くしないで」となりますが、「心配しないで」、「問題ないです」といった意味で使われます。

5、Acontece. (アコンテースィ)  よくあることですよ。

直訳すると、「(そういったことは)起こります」となりますが、「よくあることだから」といった意味で使われます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で