ポルトガル語で聞き返すときに便利な7つのフレーズ

didyou

外国語を話していれば誰しも一度で相手の言っていることが聞き取れず理解できないことがあるはずです。そのまま聞き流すというのもひとつの手段ですが、今ひょっとすると大事なことを言ったのではなかろうかと思ったら、迷わず聞き返しましょう。そんなときに使える簡単なフレーズを紹介します。

スポンサーリンク

相手にもう一度言ってもらるためのポルトガル語のフレーズ7選

1、Como? (コモ) なんだって?/なんですって?

カジュアルな聞き返し方。決して失礼な感じにはならないので使い勝手がいいです。

2、Não entendi. (ノォン・エンテンジ) (何を言ったのか)分かりませんでした/分からなかった。

相手の意図するところ、話の意味、冗談の笑いのポイント、など分からない状況ならだいだい使える便利なフレーズ。

3、Pode repetir? (ポージ・ヘペチール) もう一度言ってもらえますか。

電話のときなどによく使います。

4、Pode falar mais devagar? (ポージ・ファラール・マイス・ジバガール) もう少しゆっくり話してもらえませんか。

そのスピードでは何度言われても理解できないというときにはこのフレーズです。

5、Poderia explicar direito?  (ポデリーア・エスプリカール・ジレイト) 細かく説明してもらえませんか。

詳細な説明を求めるときに使えるさらに丁寧な言い方です。

6、Como é que é?  (コモ・エ・ケ・エ) なんて?

かなり砕けた言い方です。使う相手を選びましょう。

7、O quê? (オケ) なんだって?

「6」と同じくぶっきら棒な言い方です。ただ、多くの人がこんな喋り方をします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で