ポルトガル語で「うるさい」の言い方6つ

やかましいとき、怒るとき、注意するときなどに日本語では「うるさい!」と言ったりしますが、これをポルトガル語にしようとすると、なかなかしっくりいかなかったりします。そこで微妙なニュアンスの違いを含めて、ポルトガル語の「うるさい」の言い方を紹介します。

1、barulhento(a)

Meu vizinho é muito barulhento(a). 私の隣人はとてもうるさいです。

O bairro é muito barulhento(a). その地区はとてもうるさいです。

barulhento(a)は「音が大きい」、「騒々しい」などを意味します。同じ使い方で「ruidoso(a)」が代わりに使われることもあります。

2、Cala a boca!

Cala a boca! (うるさいから)黙れ!

英語の「Shut up!」に相当するフレーズです。大声を出している人、ぶつぶつうるさい人に対して言う言葉です。直訳すると「うるさい」にはなりませんが、おそらく一番日本語の「うるさい」とニュアンスが似ているのがこれだと思います。

3、Fala mais baixo!

Fala mais baixo. Você está incomodando os outros. 他の人の迷惑だから、もっと小さな声で話しなさい。

Pode falar um pouco mais baixo? もう少し小さな声で話してもらえますか?

声が大きい人に対して使う「うるさい」です。「黙れ」というよりはこちらのほうが比較的響きが軽くなります。falar alto/baixoで「大声/小声で話す」という表現になります。

4、Fica quieto!

Filho, fica quieto quando você está no ônibus. バスの中にいるときは静かにしてなさい。

「大人しくしろ」、「静かにしろ」といって意味が持ちます。大人が子供に注意するときなどによく使われます。

5、chato(a)

Você é muito chato(a).  お前はうるさいなぁ。

Meu pai é muito chato. Ele sempre me dá bronca. 父はとてもうるさいよ。いつも私を叱るんだ。

「しつこい」、「面倒くさい」、「むかつく」、「イライラさせる」といったニュアンスを含む言葉です。使い方によっては日本語の「うるさい」のようにも使えます。

6、Silêncio!

Silêncio, por favor! 静粛にしてください!

大勢の人たちがうるさいときによく使う言葉です。学校などでもよく使われます。

silêncioは「静か」、「沈黙」などを意味する名詞です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で