ポルトガル語の接続詞の使い方を徹底解説

ポルトガル語で簡単な文が作れるようになったら、文と文を結ぶ接続詞(conjunção)を勉強するといいです。接続詞は前置詞と同様、より自然でより詳細な文を作るときに必要不可欠な品詞です。

会話でよく使われるもの、文章でよく使われるものなど、無数の種類があるので、まずは基本的なものを覚えてから、スキルアップのためにその数を増やしていきましょう。

ポルトガル語の接続詞

1、e

「~と/そして」

Eu fui ao cinema e assisti a um filme americano. 私は映画館に行って、アメリカ映画を見た。

情報を付け足すときに使う接続詞です。

2、mas

「しかし/でも」

Eu fui ao cinema, mas não assisti a um filme americano. 私は映画館に行ったが、アメリカ映画は見なかった。

英語のbutにあたる逆説の接続詞です。

3、ou

「または/あるいは」

Você foi ao cinema ou não?  あなたは映画館に行ったんですか、それとも行かなかったんですか。

英語のorにあたる選択の接続詞です。

4、porque

「なぜなら」

Eu fui ao cinema porque queira assistir a um filme americano. アメリカ映画を見たかったので、映画館に行きました。(映画館に行きました。なぜならばアメリカ映画を見たかったので。)

英語のbecauseにあたる説明の接続詞。

5、quando

「~するとき」

Encontrei com meu amigo quando fui ao cinema.  映画館に行ったとき友達と会いました。

英語のwhenにあたる時制を表す接続詞。

接続詞を使ったポルトガル語の表現

1、não só…mas também

「~だけではなく、~も」

Ela não só emprestou dinheiro mas também me deixou ficar na casa dela. 彼女はお金を貸してくれただけではなく、家にまで泊めてくれた。

Ronaldo não só é meu irmão mas também é meu melhor amigo. ロナウドは私の兄弟というだけでなく、私のベストフレンドでもある。

英語のnot only …. but alsoにあたる表現です。

2、enquanto

「…する間、…するうち、…と同時に」

Minha mãe estava cozinhando enquanto meu pai estava assistindo á TV.  母が料理していた間、父はテレビを見ていました。

英語のwhile にあたる表現です。

3、assim que

「…するとすぐに/…するやいなや 」

Começou chover assim que chegamos ao aeroporto.  空港に着いた途端に雨が降ってきた。

英語のas soon as にあたる表現です。

4、tanto ….quanto/tão… quanto

「~と同じくらい 」

Tanto Maria quanto Marta são inteligentes. マリーアはマルタと同じくらい賢いです。

Maria é tão inteligente quanto Marta. マリーアはマルタと同じくらい賢いです。

英語のas…..as にあたる表現。

5、Apesar de ….

「にも関わらず」

Apesar de estar gripado, fui ao trabalho. 風邪をひいていたにも関わらず仕事に行きました。

Apesar da chuva, o evento foi realizado normalmente.  雨にも関わらずイベントは通常通り行われました。

英語のin spite of、despiteにあたる表現です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
文法
ポル語る.COM – ポルトガル語学習サイト

Q&A

タイトルとURLをコピーしました