形容詞 adjetivo

adjetivo

形容詞(adjetivo)は名詞を修飾する品詞で、ポルトガル語の場合、性別や数によって変化するのが特徴です。形容詞も細かく複数に種類に分類することができますが、ここではまず基本的な使い方から覚えていきましょう。

スポンサーリンク

ポルトガル語の形容詞 adjetivo

形容詞が名詞の後に来る場合

ポルトガル語の形容詞は基本的に名詞の後に来ます。

céu azul – 青い空

edifício alto -高いビル

形容詞が名詞の前に来る場合

形容詞が名詞の前に来ると意味に変化がみられます。

jogador grande 大きな選手  ―grandeが名詞の後に来るとき

grande jogador 偉大な選手 -grandeが名詞の前に来るとき

novo aluno 新しい生徒 ―novoが名詞の後に来るとき

aluno novo 若い生徒 -novoが名詞の前に来るとき

男性と女性

名詞の性別によって形容詞の性別が変化します。

professora bonita きれいな先生 professoraが女性名詞のため、形容詞が女性になる。

maçã vermelha 赤いリンゴ  maçãが女性名詞のため、形容詞が女性になる。

Chegou uma estudante nova na nossa sala.  私たちのクラスに若い女生徒が一人来ました。

*estudanteは男性としても女性としても使えるため、女性として使われる場合は、形容詞も女性になります。

男性名詞と女性名詞については、「男性名詞と女性名詞 substantivo masculino e feminino」を参照。

単数と複数

casas bonitas  美しい家  casasが複数のためbonitaも複数になります。

homens lindos ハンサムな男性たち homensが複数のためlindoも複数になります。

形容詞の単数形と複数形にはスペルに様々なルールがあります。詳しくは「形容詞の単数形&複数形 singular e plural dos adjetivos」を参照してください。

また、「二つ以上の単語からなる形容詞の単数形&複数形 adjetivo composto」を覚えるとさらに形容詞の理解が深まります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で