ポルトガル語のよく使われる表現「~しようとした」 ir(不完全過去) + 動詞

GoingToSchool

ポルトガル語の文法についてはすでに大分説明し尽くした感があるので、今回はよく使われるポルトガル語の表現をご紹介します。日本語で「~しようとした」、「~するつもりだった」という表現です。

「昨日、電話しようとしたけど、しなかった」などの表現を組み立てるときに役に立つ表現です。よく使われるのでぜひ覚えておきましょう。

 ir(不完全過去) + 動詞「~しようとした」

英語のwas going to にあたる表現です。

Eu ia pegar um ônibus mas acabei pegando um taxi para ir ao aeroporto. 空港までバスで行こうとしたけど、結局タクシーで行きました。

*irの不完全過去と他の動詞を組み合わせることで、やろうとしていたけどできなかった動作を表します。

Íamos fazer um bolo ontem para você. 昨日、あなたのためにケースを作るつもりだったの。

Ía ao festival mas não fui por causa da chuva. お祭りに行こうとしたけど、雨のせいで行かなかった。

*行くつもりだった、と言うときはÍa +irと言う人もいますが、動詞のirを2度繰り返さないために、ía と一度だけ言うほうが一般的です。 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で