実は存在していなかったポルトガル語のアルファベット「k」「w」「y」

KYW

ブラジル言語学アカデミーが定める1943年度正書法協定では実はポルトガル語には「k」「 w」「 y」のアルファべットは存在しませんでした。その後、新たな協定によってこれら3つの文字も正式にポルトガル語と認められたのですが、一体なぜこれら3つの文字だけ特別なのでしょうか。



スポンサーリンク


もともとポルトガル語には「k」「 w」「 y」で表す単語がなく、あるとすればそれは外来語になります。今では人名などで当たり前に使われますが、それも実は最近のことなのです。「k」「 w」「 y」が外来語に使われるということを知っておくだけで、スペルミスも大分なくなると思うのでぜひ覚えておきましょう。

ポルトガル語の「k」「w」「y」の用例

人名

Kennedy
Wagner
Stefany

キログラムなどの国際表記や記号

Km(キロメートル)
KW (キロワット)
K(カリウム)

その他の外来語

Playboy
web
kung fu

*地名は大抵の場合ポルトガル語化されています。

Tóquio  東京
Nove Iorque  ニューヨーク
Xangai 上海