ポルトガル語の「ありがとう」に対する7つの返答方法

thankful

その国の言葉を知らなくてもとりあえず覚えられる言葉が「ありがとう」じゃないでしょうか。しかし「ありがとう」とは言うのはいいけれど、相手に言われたときになんて言って返していいのか分からないなんてことがあると思います。もしくは相手が「ありがとう」の後になにか言ったけど、言葉の意味が分からなくて、苦笑いをしてしまったなんてこともあるかもしれません。そんなときのために感謝の言葉に続く、ブラジルでよく使われる表現を覚えておきましょう。

 ポルトガル語の「ありがとう」と「どういたしまして」

ありがとうの3つの言い方

1、Obrigado.(オブリガード)ありがとう。

「obrigado」の意味は「意外と知らないポルトガル語の「obrigado」の本当の意味」を参照。

2、Valeu. (ヴァレウ) ありがとう。

動詞「valer」の3人称過去形です。本来「価値がある」という意味ですが、過去形にすることで「あなたのしたことは価値があったよ」という意味合いになり、それが「ありがとう」として使われるようになったようです。

3、Agradeço.(アグラデーソ) ありがとう。

動詞「agradecer」の1人称現在形です。「感謝する」といった意味です。

ありがとうに対する返答の仕方

1、De nada. (ジ・ナーダ) どういたしまして。

2、Por nada. (ポル・ナーダ) どういたしまして。

3、Imagina. (イマジーナ) とんでもない。

動詞「imaginar」の三人称現在。「imaginar」は「想像する」という意味ですが、ここでは「とんでもない」、「そんな必要ないですよ」といった意味で使われます。

4、Não há de quê. (ノォン・ア・ジ・ケ) いえいえ。

Não há porquê(de quê) você me agradecer. あなたが私に感謝する理由はありません、という意味の省略分です。

5、 Obrigado(a) eu.(オブリガード・エウ) こちらこそありがとう。

「私のほうこそ、ありがとう」という意味です。

6、  Obrigado a você. (オブリガード・ア・ヴォセ) こちらこそありがとう。

*「a」が入るので注意しましょう。そうすることで「私があなたに感謝してますよ」ということを強調します。

7、 Eu que agradeço. (エウ・ケ・アグラデーソ) こちらこそありがとう。

「感謝しているのは私です」といった意味になります。