ポルトガル語の自己紹介&初めての挨拶いろいろ

aperto

外国語を覚えるときまず最初に覚えるフレーズといったら自己紹介のフレーズじゃないでしょうか。「はじめまして、私は~です」などの自己紹介文はしかしたくさんのバリエーションがあります。会話の中でよく使われるものをまとめてみましたので見ていきましょう。

ポルトガル語の自己紹介&挨拶文

自己紹介

1、Muito prazer! Meu nome é… (ムイト・プラゼール! メウ・ノーミ・エ~)

どうも初めまして。私の名前は~です。

*最も無難でスタンダードな自己紹介文です。

2、Oi! Tudo bem? Meu nome é..(オイ! トゥード・ベン? メウ・ノーミ・エ~)

こんにちは。元気? 私の名前は~です。

*カジュアルな自己紹介文です。

3、Oi tudo bem??? Rodrigo, prazer!!! (オイ! トゥード・ベン? ホドリゴ、プラゼール)

こんにちは。元気? ホドリゴです。初めまして。

*さらにカジュアルな自己紹介文ですが、日常生活ではよく使われる言い方です。ポイントは自分の名前を言うときに名前だけを言い、動詞などは一切使わないことです。

4、Eu me chamo….(ミ・シャーモ~)

私の名前は~です。

*動詞「chamar」を使った表現です。

5、Eu sou….(エウ・ソウ~)

私は~です。

*動詞「ser」を使った表現です。言えないことはないですが、自己紹介で使われることは少ないです。

 初めての挨拶

6、Prazer. (プラゼール)

はじめまして。

「prazer」は「はじめまして」などとよく訳されますが、「喜び」、「楽しみ」などを意味する名詞です。

7、Muito prazer em conhecê-lo(a).(ムイト・プラゼール・エン・コニェセーロ)

お会いできて嬉しいです。

「prazer」を使ったフォーマルな挨拶文です。相手が男性の場合、「conhecê-lo コニェセーロ」、女性の場合、「conhecê-la コニェセーラ」になるので注意が必要です。

8、É uma honra conhecê-lo(a).(エ・ウマ・オンハ・コニェセーロ)

お会いできて光栄です。

*さらに丁寧にいう場合に用いる表現です。目上の人に使うといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で