ポルトガル語で子供を叱りつけるときに使えるフレーズ集

little-102283_640

小さな子供がやんちゃなのは万国共通。子育てはどこの国でも大変なことですね。子供を持つ親ならときには子供に怒ることもあるでしょう。それはブラジルでも同じです。そこで今回は子供を叱るときのポルトガル語の表現をまとめてみました。



スポンサーリンク


子供に怒るときに使えるポルトガル語の文章

1、Para de jogar brinquedos por aí!

「玩具を片付けなさい!」

直訳すると、「玩具を投げる(放置する)のをやめなさい」となります。

parar de +動詞で「~するのをやめる」という意味になります。

2、Menino (a) grande não faz isso!

「大きな子はそんなことしないのよ!」

大きくなってきた子に自立心をもたせるための言葉です。

3、Não bate!

「叩かないの!」

baterは「殴る」、「叩く」といった意味になります。

4、Você está complicando tanto minha vida!

「まったく手のかかる子だねえ!」

complicar vida de alguémは直訳すると「誰々の人生を複雑にする」、「誰々に面倒をかける」といった意味になります。

5、Agora chega, você está de castigo!

「もういい加減にしなさい。罰を与えるわよ!」

estar de castigoで「罰を与えられている」、「罰として行動を制限されている」といった意味になります。

6、Vai escovar os dentes já!

「早く歯を磨きなさい!」

escovar os dentesで「歯を磨く」という表現になります

7、Come sua comida ou você vai para a cama com fome!

「全部食べなさい。じゃないとお腹を空かしたままで寝ることになるわよ!」

命令形 ou ~で「~しなさい、さもなければ」といったフレーズになります。

8、Para de reclamar!

「文句言わないの」

reclamarで「不平を言う」、「不満を言う」という意味になります。

9、Quantas vezes tenho que te dizer a mesma coisa?

「何度同じことを言わないといけないの?」

親なら誰もが一度は言うセリフです。

10、Você é insuportável!

「あなたには我慢ならないわ」

insuportávelは人に使うと「我慢ならない人」、「耐えられないほどひどい人」といったニュアンスになります。

きつい言葉です。使うときには注意しましょう。

11、Para de gritar!

「大きな声を出さないの!」

大騒ぎしている子供に言いましょう。

12、Não posso lidar com você agora!

「今はあなたにかまっていられないの!」

lidar com alguémでこの場合「誰々に対応する」、「誰々に向き合う」といったニュアンスになります。

13、Não aguento mais! Cheguei ao meu limite!

「もう我慢の限界よ!」

怒りがリミットに達したときに使いましょう。

chegar ao limite de alguémで「誰々の我慢の限界に達する」というフレーズになります。

14、Não fica bravo!

「怒らないの!」

すねてしまった子供にいいましょう。

ficar bravoで「怒る」という表現になります。

15、Já para seu quarto!

「今すぐ部屋に行きなさい!」

悪いことをした子供に使いましょう。

まとめ

子供を叱るときは命令形を使うことが多くなると思います。命令形は文法上では「Não fique bravo!」と間接法で言うのが正しいとされていますが、実際会話では「Não fica bravo!」と直接法で言うことが多いです。詳しくは「ポルトガル語の命令形 imperativo」を参照してください。