ブラジル人を怒らすポルトガル語の10のフレーズ

woman-1615242_640

普段は陽気で明るいブラジル人でも怒るときはあります。ではブラジル人がムカっと来るときはどんなときなのでしょうか。その答えはこれらのフレーズに集約されています。

まずはこちらの動画をご視聴ください。タイトルは「10 Frases que irritam qualquer ser humano. どんな人でもムカつかせる10のフレーズ」です。

1、Eu como de tudo e não engordo.

「私はなんでも食べるけど、太らないの」

太りやすい人が近くにいたら要注意の発言です。

engordarは「太る」という動詞です。

2、Senhor, poderia estar agendando a visita?

「あのお、アポ(予約)を取っていただけますでしょうか?」

暇なくせにわざわざアポを取らせる店や会社ってありますよね。

ブラジル人がよくするポルトガル語の間違い」でも紹介したように無駄にestar + ndoを使うことをポルトガル語ではgerundismoと呼ばれ、不適切とされており、場合によってもイラっとさせる話し方になりかねません。

3、Faz o que você quiser.

「自分のやりたいことをすればいいじゃん」

言い方によっては投げやりな感じに聞こえるので注意しましょう。

4、Meus meninos nunca me deram trabalho.

「うちの息子たちは全然手がかからないの」

やんちゃな子供がいる人たちには言わないほうがいいかもしれません。

dar trabalhoはこの場合「世話を焼かせる」といった意味になります。

5、Ih, rapaz! Estou sem troco.

「あちゃー、お釣りないんだよねえ」

お釣りぐらい用意しておけって話です。

estar sem trocoで「お釣りがない」というフレーズになります。

6、Devido a reposicionamento da aeronave, seu portão de embarque mudou para,,,

「航空機の移動のためお客様の搭乗ゲートが~番へと変更になりました」

空港では搭乗ゲートが何度も変わり、たらい回しにされることもしばしばです。

portão de embarqueは「搭乗ゲート」を意味します。

7、Nunca tomei bomba.

「ステロイドなんて一度も使ったことないよ」

ブラジルではてっとり早く筋肉を付けるためにステロイドを使う人が多く、使っているのに使っていないと嘘をつく人も少なくないです。

bombaはこの場合「筋肉増強剤」を意味します。

8、”Hoje” não né? Ontem. Já passou da meia noite.

「今日じゃないよ、昨日だよ。だってもう12時を過ぎたんだから」

そんなの話のニュアンスで分かるだろっていうことをいちいち指摘するのはやめましょう。

9、Eu ia falar uma coisa mas deixa para lá.

「言いたいことがあったんだけど、まあいいや」

言うなら言う、言わないなら最初から言わないようにしましょう。

ia falar ~で「~を言おうとした」という文章になります。

10、No que se refere,,,,

「~については、、、」

ジルマ元大統領がよく使っていたセリフです。ブラジルで支持率を一気に落とし、ついには弾劾までされてしまった政治家がよく使っていたフレーズだけにイラっとさせるようです。

No que se refere a ~で「~については」、「~に関しては」というフレーズになります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で