ポルトガル語で「痛い」の言い方5つ

ポルトガル語で「痛い」はなんて言うのか分かりますか。日本語とはちょっと違った、「痛み」にまつわるポルトガル語特有の様々な表現を紹介します。

スポンサーリンク

1、doer 痛い/痛める

Meu braço dói. 腕が痛いです。

Papai, minha barriga está doendo muito. お父さん、お腹がすごく痛いよ。

A cirurgia doeu muito. 手術はとても痛かったです。

「doer」は「痛み」を表す動詞として使われます。

2、ter dor/estar com dor 痛みがある

Tenho dor de cabeça.頭が痛いです。

Estou com dor de dentes.  歯が痛いです。

動詞「doer」の代用として「ter dor」や「estar com dor」も使われます。

3、sentir dor 痛みを感じる

Sinto muita dor de cabeça. 頭がとても痛いです。

Meu filho sentiu dor de ouvido. 息子は耳の痛みを覚えました。

文字通り「痛みを感じる」というフレーズになります。

4、magoar 心を痛める

Faz três meses que terminei com minha namorada mas ainda estou magoado. 彼女と別れて3ヶ月が経ちますが、まだ心が痛いです。

Me desculpa se te magoei. もしあなたを傷つけたのならごめんなさい。

magoarは「精神的に傷つける」、「心を痛める」といった意味になります。

5、ter mágoa de alguém/guardar mágoa de alguém 心の痛みを抱える/傷心の気持ちを引きずる

Não tenho mágoa de ninguém. 私は誰に対しても心の痛みを抱えていない。

Você não deveria guardar mágoa do ex-namorado. あなたは元彼に対して傷心の気持ちを引きずるべきじゃないよ。

「mágoa」は心の痛みを意味します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で