ブラジルでクレジットカードは必須!持って行くべきカードはこれ!

ブラジル行きを考えている人はぜひ行く前にクレジットカードを作っていきましょう。ずばり持っていくべきクレジットカードはこれです。

  • もうすぐブラジルに行くんだけど、クレジットカードは持っていくべき?
  • そもそもブラジルってクレジットカード普及しているの?
  • ブラジルに持って行くなら、どのクレジットカードが一番お得なの?

こんな疑問にお答えします。

ブラジルに行く前に作るべきおすすめクレジットカード

ずばりブラジルに行くときに作るべきクレジットカードは楽天カードです。なぜなら楽天カードにはこんな特典があるからです。

  • 楽天カードは年会費無料
  • 海外旅行保険が利く
  • 入会でポイントゲット
  • 楽天プレミアムカードだと空港ラウンジが使える

楽天カードは年会費無料

楽天カードの最大の魅力は入会費や年会費が一切かからないことです。つまり使うときだけ料金が発生するだけで、とりあえず持っていても損はないです。

申し込みもネットから簡単にでき、18歳以上(高校生不可)なら誰でも申し込むことができます。

>>楽天カードの詳細を読む

楽天カードは海外旅行保険が利く

ブラジルでは国営の無料の病院と私営の有料の病院がありますが無料の病院はどこもだいたい設備が乏しく、待ち時間は長く、通路で患者が寝させられているような状況です。行くとまず悲惨な目に遭うでしょう。

なので体調を崩したときには必ずまともな有料の病院に駆け込みましょう。しかし保険に入っていないと多額の医療費を請求されます。

そんなときに役立つのが海外旅行保険です。楽天カードには海外旅行保険が3ヶ月付いてくるので旅行中はこれで安心です。

補償額は以下の通り。

種類 楽天カード 楽天プレミアムカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
傷害治療費用 200万円 300万円
疾病治療費用 200万円 300万円
賠償責任(免責なし) 2,000万円 3,000万円
救援者費用 200万円 200万円
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円 50万円

海外旅行保険と聞くと、病院のことばかりイメージしがちですが、携行品損害も保障されます。なんらかの理由で盗まれたり、壊されたりした場合でもカバーされます。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

楽天カードの海外旅行保険の注意点

楽天カードの海外旅行保険には次のような違いがあります。

  • 楽天カード=利用付帯
  • 楽天プレミアムカード=自動付帯

利用付帯とは、旅行の出発前に楽天カードを使って旅行代金を支払うことで初めて有効になる保険です。それには自宅から国際空港までの電車、バス、タクシー、国内飛行機代などの交通費、または海外目的地までの飛行機代やツアー代を楽天カードで払う必要があります。

年会費が無料のカードはほとんどこのような規約があります。ただ、自宅から空港までの一部の公共料金を支払うだけで保険が有効になるのでそれほど難しくはないはずです。

例えば自宅から最寄り駅までのタクシー代やバス代だけでも適応されますし、自宅から空港までの一部の電車代だけでも大丈夫です。

>>楽天カードの詳細を読む

一方で自動付帯は加入したと同時に保険が適応されます。その分、楽天プレミアムカードは年会費が10,800円(税込み)取られます。

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

楽天カードは入会するだけポイントがもらえる

楽天カードは入会して利用するだけで5000ポイントがもらえます。それに対し、楽天プレミアムカードは入会して利用するだけで最低1000ポイント、最大13000ポイントももらえます。

ポイントは楽天のサイトで利用できるのでそれでスーツケースを買うのもいいし、旅行に必要な衣類をそろえるのもいいでしょう。これだけでもかなりお得ですね。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

楽天プレミアムカードだと国内外の空港ラウンジが使える

楽天プレミアムカードに入会すると世界100以上の国と地域で900以上のプライオリティ・パスの空港ラウンジが使えちゃいます。ほぼほぼ世界中の主要の空港では使えると思っていいです。

ブラジル行きの飛行機は所要時間が長いので出発前やトランジットのときにラウンジでくつろげると助かりますよね。

シャワーを浴びれるのも嬉しいし、軽食を食べてふかふかのソファーで休んでいると待ち時間もすぐに過ぎてしまいます。

楽天プレミアムカードは前述したようにポイントも最低1000ポイントはもらえるし、ラウンジは使えるし、年会費を払う価値は十分にあると思います。

ちなみにアブダビ国際空港で利用したラウンジはこんな感じでした。

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

ブラジルにクレジットカードを持っていくべき理由

続いてなぜブラジルにクレジットカードが必要かを解説します。結構大事なことなので必ず最後まで読んでください。

ブラジルでは現金を持ち歩くのは危険だから

ブラジルにクレジットカードを持っていくべき最大の理由はブラジルが危険だからに尽きます。現金主義の人はどうしても空港、両替所、銀行などで大金を持つ機会が増えるでしょう。

そんなとき悪い人から目を付けられ、追跡され、襲われるといったことはこの国では日常茶飯事です。2017年にもサンパウロの両替所で現金を両替した日本人駐在員の方が強盗にバイクで追跡され、銃撃される事件がありました。

危険、危険だといわれていても人は自分だけは大丈夫だと思ってついつい危険な橋を渡ってしまうものです。しかし被害にあってからだと取り返しのつかないことになります。小額ならまだしも大金を持ち歩くのは絶対にやめておきましょう。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

ブラジルでは店がお釣りを用意していないから

ブラジルでは日本のように店やレストランが必ずしも十分な小銭を用意していません。お金を払うと、「小銭ないんだよね」などといわれることが結構あります。

その度に店員が他のレジや他の店で両替をしにいくことになるか、あるいは他のお客さんが細かいので払ってくれるまで待たされるはめになります。

急いでいるときにこれをされると正直結構きついです。もちろんイライラします。ときどき小額のときはもういいやと諦めておつりを貰わずに出てくることもあります。

返ってこなかったお釣り。待たされる時間。色々な意味で現金だと損をするのがここブラジルです。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

ブラジルはカード社会だから

あまりイメージできないかもしれませんが、ブラジルは日本よりもカード社会です。スーパーでひとつの商品を買うためだけに客はカードを使います。

ショッピングモールや店によってはカードだけしか受け付けないレジもあります。道端でホットドックを売る人やお土産を売る露天商人でさえもクレジットカード払いを受け付けてくれます。

それぐらいほぼどこでもクレジットカードが利用でき、かなりの消費者層まで普及しているのです。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

ブラジルではビザとマスターカードの二択

クレジットカードにもビザ、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブなどのブランドがありますが、ブラジルで最も多く使われているのはビザとマスターカードの二つです。

ビザとマスターカード以外のブランドは実際使えない場所が多く、おすすめできません。アメリカン・エキスプレスですら提携している店があまりないのが現状です。

ちなみに楽天カードはビザ、マスターカード、JCBから選べるようになっているのでブラジル向けに作るならビザかマスターカードのどちらかにしておきましょう。

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

まとめ

楽天カードと楽天プレミアムカードの特徴をまとめると次のようになります。

楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 10,800円(税込み)
海外旅行保険 3ヶ月(利用付帯) 3ヶ月(自動付帯)
空港ラウンジ なし 国内外の空港ラウンジ利用
獲得ポイント 5000 10000から13000
その他の特典 なし 空港<>自宅までの手荷物宅配無料サービス

>>楽天カードの詳細を読む

>>楽天プレミアムカードの詳細を読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で