クリロナことクリスティアーノ・ロナウドのポルトガル語の名言

この記事は 約5 分で読めます。

長年サッカー界のトップを走ってきた男、クリスティアーノ・ロナウド。そんな彼のポルトガル語の名言をまとめてみました。

スポンサーリンク

1、As pessoas falam muito, falam muito mas não dizem nada.

「人はたくさん喋る。喋るけど(実は)何も言ってないんだ」

「não dizem nada」はこの場合、「彼らが言うことに特に意味はない」というニュアンスが含まれています。

2、Quem me critica é porque não tem espelho em casa.

「僕のことを批判する人は、家に鏡がないんだ」

ハンサムなクリスティアーノ・ロナウドが言うと、さも外見のことを言っているようですが、「鏡がない」とは「自分のことを棚に上げて人を批判している」ことを言いたいのでしょう。

3、Se achas que já és perfeito, então nunca vai ser.

[今の状態が完璧だと思ったら、決して完璧には到達しない」

「achas」や「és」を見てもわかるとおり、主語が二人称のTuになっているのがポルトガルのポルトガル語の特徴です。

3分で分かるブラジル・ポルトガル語とポルトガル・ポルトガル語の違い
ポルトガル語と一言で言ってもブラジルのポルトガル語とポルトガルのポルトガル語には大きな違いがあります。文法、発音、表現、話し方などおよそ同じ言語といっていいか分からないぐらい違いがあります。 特にブラジル人がポルトガルに行くと...

4、Gol é que nem ketchup. Às vezes demora pra sair, mas quando sai, sai tudo de uma vez.

「ゴールはケチャップみたいなもの。ときどき出るのに時間がかかるけど、出るときは一気にどばっと出る」

なかなか生まれないゴールをケチャップに例えた名言です。 tudo de uma vezで「一度に全て~だ」という表現になります。

5、Eu nunca recusei um autógrafo, foto ou abraço. Também fui um fã do futebol.

「僕は一度もサイン、写真、ハグを拒否したことはない。僕だってサッカーのファンだったから」

recusarは「拒否する」、「断る」という意味の動詞です。

6、Sem disciplina, o talento não serve para nada.

「規律なくして、才能なんて何の意味もなさない」

ストイックに練習を続けてきた彼だからこその名言です。

disciplinaは「訓練」、「規律」を意味します。

7、Quando estava no United, recebi uma oferta do Barcelona e recusei. Talvez por isso eles me odeiam tanto.

「マンチェスターユナイテッドにいたときバルセロナのオファーをもらって断ったんだ。多分、だから彼らは僕のことが嫌いなんだろうね」

ofertaはこの場合、「オファー」を指します。

8、Seu amor me faz forte. Seu ódio me faz imparável.

「あなたの愛が僕を強くする。あなたの憎しみが僕を止められなくする」

愛も憎しみも力に変えてしまうロナウドらしい言葉です。ódioは「憎しみ」を意味する名詞です。

9、Na vida, nada é impossível. É só lutar dia a dia pelos seus sonhos.

「人生で不可能なことはない。ただ日々自分の夢のために戦うだけだ」

全ての人々に贈る力強い名言です。「nada é impossível」は「nothing is impossible」に相当します。

10、Penso que por ser rico, bonito e um grande jogador as pessoas têm inveja de mim. Não encontro outra explicação.

「僕が金持ちで、恰好良くて、偉大な選手だから人々は僕に嫉妬するんだ。ほかの説明が見つからないよ」

まさにミスターパーフェクトともいえる男の悩みともいえる言葉です。invejaは「嫉妬」、「羨ましいと思う気持ち」を意味します。

11、Trato de seguir pensando positivo e permaneço confiante em mim mesmo a todo momento.

「いつだってポジティブに考えて、自分に自信を持つようにしてるんだ」

成功者のマインドセットが伝わる言葉です。pensar positivoで「ポジティブに考える」という意味になります。

12、Ao time eu dou nota 9, para mim nota 10.

「チームは9点で、僕には10点をあげるね」

試合後にチームのパフォーマンスを聞かれてのクリスティアーノ・ロナウドの発言です。自信満々に自分をほめるのも彼のスタイル。

13、Se eu dissesse tudo o que penso, estaria na prisão.

「もし僕が思ってることを全部言ってたら、今頃刑務所にいることになる」

ときには言いたいことも堪えながら、言葉を選んでいるのがクリスティアーノ・ロナウドです。

prisãoは「刑務所」という意味になります。

14、Todos os gols são especiais para mim.

「全てのゴールが自分にとっては特別だ」

どんなゴールでもゴールを決めることは最高である、というニュアンスのフレーズです。ストライカーにとってゴールは格別の味だそうです。

15、Eu sempre tenho que escrever minha própria história, independente de onde jogue.

「僕はいつだって自分で自分の歴史を刻まないといけないんだ、たとえどこでプレーしたとしても」

どこのクラブでプレーしても結果を出すのが大切である、という意思表明です。independente de~で「~であろうと」、「~とは関係なく」というニュアンスになります。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
名言
ポル語る.COM