ポルトガル語で「バイバイ」「さようなら」の言い方7つ

この記事は 約3 分で読めます。

ポルトガル語でバイバイ、あるいはさようなら、というときあなたはどんな言い方をしますか。

ポルトガル語にはたくさんの別れの挨拶がありますが、ここでは日本語の「バイバイ」のニュアンスに近いものを7つ紹介します。

スポンサーリンク

1、Tchau(Ciao)

イタリア語の「チャオ ciao」を語源とする別れの挨拶。イタリア語では「こんにちは」の場合でも使われますが、ブラジルでは「バイバイ」の意味だけで使われます。

イタリア移民の影響でブラジル全土に浸透している言葉です。人によってはchauやxauなどと書く場合もあります。

Tchau, boa noite! さようなら、おやすみ!

Tchau.  さようなら。

2、Adeus

「さようなら」、「別れ」を意味する言葉。

ciaoがカジュアルな別れの挨拶なのに対し、adeusはもっとシリアスな別れの印象があります。日常会話よりもどちらかというと文章で使われることが多いです。

Dizer adeus é dar boas vindas ao recomeço. さよならを言うことは再起を歓迎することだ。

Adeus, Brasil. ブラジルよ、さようなら。

3、Falou

動詞falarの過去形。直訳すると、「話した」となりますが、またね、じゃあね、といったニュアンスで別れの挨拶として使われます。カジュアルなシチュエーションでよく言います。

Tchau amigo!  じゃあね、アミーゴ!

Falou! バイバイ

4、Até mais

「また会いましょう」の意味を持つ挨拶。バイバイのようなニュアンスでも使われます。maisを省いてAté!と短縮して言うこともあります。

Tchau, até mais! じゃあね、またね。

Até! また。

ポルトガル語で「また会いましょう」の言い方7つ
ポルトガル語でちょっとした別れを表現したいとき、あなたはなんて言いますか。「さよなら」の代わりに使える「また会いましょう」の言い方をまとめてみました。

5、A gente se fala

「後で話そう」、「またあとで」などの意味合いを持つ別れ際に使えるフレーズ。直訳すると、「私たちは話します」となりますが、じゃあね、のようなニュアンスにもなります。A gente se vê(また会いましょう)とも言えます。

Bom, a gente se fala. じゃあ、またね。

Falou. バイバイ。

6、Abraço/Beijo

abraçoは「ハグ」を、beijoは「キス」を意味します。別れ際に男性同士ならハグを、女性同士、あるいは異性にならキスをする習慣から、さようならのニュアンスでabraço/beijoと言うことがあります。手紙やメールの最後に使われることも多々あります。

Bom, estou indo. Abraço! じゃあ、もう行くね。バイバイ。

Até mais! またね。

7、Fui

動詞irの過去形。直訳すると「行きました」を意味する言葉ですが、もう行くね、じゃあね、などのニュアンスでも使われます。

行こうかどうか、というシチュエーションで「私はもう行きます」といった決意を表明するような役割を果たします。

Nos veremos amanhã?  明日会える?

Sim. Combinado. うん、約束ね。

Então tá. Fui! それならよかった。じゃあもう行くね。

Tchau! バイバイ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
挨拶
ポル語る.COM
タイトルとURLをコピーしました