ポルトガル語で「あけましておめでとう」など新年の挨拶色々

新年早々ということもあり、今日はポルトガル語で「明けましておめでとう」などの新年の挨拶を覚えていきましょう。

ブラジルではクリスマスと年末年始の挨拶がごっちゃになっていることが多々あり、クリスマスカードが日本で言うところの年賀状に相当するようなところがあります。

そのためクリスマスカードに「いいお年を」、「来年もいい年になりますように」、「ハッピーニューイヤー」などのメッセージを書いたりします。クリスマスについては「クリスマスに使われるポルトガル語の単語&フレーズ集」を参照してください。

スポンサーリンク

ポルトガル語の新年の挨拶

1、Feliz Ano Novo!

「明けましておめでとうございます」

一番一般的な挨拶です。

2、Desejo a você um feliz ano novo.

「いい新年を迎えられますように」

動詞「desejar」を使うと、「~になることを願う」という意味になります。

3、FELIZ ANO NOVO, MUITA PROSPERIDADE, SAÚDE E PAZ.

「新年明けましておめでとうございます。たくさんの繁栄、健康、平和が訪れますように」

注意・クリスマスカードなどには全ての文字を大文字にすることも多々あります。

4、Feliz Ano Novo! Que a paz esteja em seu coração.

「明けましておめでとうございます。平和があなたの心にありますように」

愛や平和といった言葉もよく使われます。

5、Feliz 20xx!  Desejo a você um ano repleto de realizações,  alegria e paz.

「ハッピー20xx年! 実現、喜び、平和で溢れる一年になりますように」

注意・repletoは「たくさんの」、「いっぱいの」といった意味があります。代わりに「cheio」が使われることもあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で