ポルトガル語で「また会いましょう」の言い方7つ

この記事は 約3 分で読めます。

ポルトガル語でちょっとした別れを表現したいとき、あなたはなんて言いますか。「さよなら」の代わりに使える「また会いましょう」の言い方をまとめてみました。

スポンサーリンク

1、Até mais tarde!

「また後で!」

およそ数時間後以内に相手に会うときなどに使うフレーズで「また後で会いましょう」というニュアンスになります。だいたいその日のうちに会う相手に使うのが一般的です。

2、Até logo!

「またね!」

英語の「See you soon!」に相当するフレーズで、「またすぐ会おうね」、「また後でね」というニュアンスになります。「logo すぐ」という言葉があるだけ、近い将来を示唆しているものの、どれだけ近いかは人それぞれといった曖昧な言葉でもあります。

3、Até amanhã!

「また明日!」

「明日」相手に会うことを前提で使うフレーズです。英語の「See you tomorrow」に相当します。

4、Até!

「またね!」

「Até」の後に何も付けずに言う場合もあります。「mais tarde」、「logo」、「amanhã」などが省略されている形で、特にいつ会うかを限定しないカジュアルな言い方です。

5、Te vejo mais tarde!

「またね(後で会うからね)!」

英語の「I will see you later!」とニュアンスが似ているフレーズです。「私」が主語になるのがポイントです。直訳すると、「私はあなたを後で見る(会う)」という意味になります。

6、Nos veremos em breve!

「またすぐに会いましょう!」

英語の「We will see each other」に相当する言葉です。現在形にして「Nos vemos em breve!」といったりもします。

7、Espero que nos voltemos a encontrar

「また会えたらいいね!」

英語の「I hope we will meet again」に相当します。少し堅い表現になりますが、しばしのお別れのときに使ったりします。直訳すると「また会えることを期待しています」という意味になります。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フレーズ挨拶
ポル語る.COM