現在進行形&過去進行形 gerúndio

images

ポルトガル語の現在進行形(gerúndio)はとてもシンプルです。基本的には「estar」を用いて、その後に来る動詞の-ar、-er、-irの語尾にndoを付けるだけです。

これで「~しています」などの文が簡単に作れてしまいます。直説法現在直説法過去、そしてこの現在進行形と過去進行形さえマスターすれば、会話はある程度できるようになっているはずです。何度も練習してチョイチョイと覚えてしまいましょう。

現在進行形

-arの動詞。

cantar > estar cantando.

Estou cantando. 私は歌っています。

-erの動詞

comer > estar comendo.

Estamos comendo. 私たちは食事中です。

-ir の動詞

ir> estar indo.

Eles estão indo aí.  彼らはそちらに向かっています。

過去進行形

estar の不完全過去(線過去)+~ndoを使うことで「(~が起きたとき)~していた」という意味になります。

1、Quando você ligou, estávamos comendo. あなたが電話したとき、私たちは食事中でした。

2、Eles estavam indo aí, quando aconteceu o acidente.  事故が起こったとき、 彼らはそちらに向かっていました。

中級者&上級者向け

未来進行形

estar の直説法未来を使うことで「(未来に)~している」という意味になります。

Quando você chegar aqui,  eu estarei dormindo. あなたが着く頃には私は眠っているでしょう。

*未来形で注意したいのは、~ndoは進行形のときのみに使うべきだということです。会話の中では普通の未来を表すときに未来進行形を使うことがありますが、これは文法上では不適切とされています。

間違った例・Estaremos reservando o hotel amanhã.  明日ホテルを予約します。

正しい例・Reservaremos o hotel amanhã. 明日ホテルを予約します。

間違った例・ Vamos estar analisando sua solicitação. あなたの要望を検討しておきます。

正しい例・Vamos analisar sua solicitação. あなたの要望を検討しておきます。

このように無駄にestar + ndoを使うことをポルトガル語ではgerundismoと呼ばれ、不適切とされています。ブラジル人の会話の中で頻繁に使われるようにあったのは、もともと英語の「will be ~ing」の表現を直訳したものが、なにかのきっかけで使われるようになったといわれています。

estar以外の動詞が用いられるときは、「~をしながら~する」といったように同時、または最初の動作のすぐ後に次の動作が行われる2つの動作を表します。

Ele saiu correndo. 彼は走って(走りながら)出て行った。

Ela veio gritando. 彼女は怒鳴りながら(こっちに)来た。

動詞+代名詞+進行形  「Bが~するところをAが~する」

Eu vi meu filho nadando.   私は息子が泳ぐところを見た。

Ouvimos os professores falando sobre a prova. 先生たちがテストについて話しているのを私たちは聞きました。

*似た文章ですが、以下の文章は意味が変わります。

Nadando, vi meu filho. 泳いでいるときに 息子を見た。

Chovendo, não vou sair.  雨が降ったら外出しません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で