ポルトガル語のdeの意味と使い方10通り解説!

ポルトガル語の前置詞「de」は日本語で「~の」と訳されがちですが、実はそれほど単純ではないです。そこでこの記事ではポルトガル語の「de」の様々な意味を紹介します。

ポルトガル語の「de」は英語の「of」と同じですか?

ポル語博士
ポル語博士

同じときもあるし、場合によってはそうじゃないときもあります。「de」にはいろいろな使い方があるので代表的なものを紹介しますね。

ポルトガル語のdeがdo、da、dos、dasになるとき

前置詞の「de」の意味を知る前に、「de」が定冠詞がくっつくことでどのように変化するのかを知っておきましょう。前置詞もその後に続く定冠詞によって変わるのがポルトガル語の特徴です。

  • 「de」+「o(定冠詞男性単数)」=do
  • 「de」+「a(定冠詞女性単数)」=da
  • 「de」+「os(定冠詞男性複数)」=dos
  • 「de」+「as(定冠詞女性複数)」=das

deに定冠詞が付く場合とつかない場合

1、Rafael é do Brasil.   ハファエルはブラジルの出身です。

2、Rafael é de São Paulo. ハファエルはサンパウロの出身です。

名詞の中にはもともと定冠詞がつかないものがあります。そんなときは当然のことながらdo、da、dos、dasにはなりません。この場合だと2のSão Pauloがそれに当たります。

1、A moto é do Pedro.  バイクはペドロのです。

2、A moto é de Pedro.  バイクはペドロのです。

人名に対しては、定冠詞をつけてもつけなくてもいいというルールがあるので、1、2のどちらでも問題ありません。

1、Sandro é gerente de loja.     サンドロは店のマネージャーです。

2、Sandro é gerente da loja UNIQLO. サンドロはユニクロ店のマネージャーです。

1は何の店か定義していないのに対し、2はユニクロと定義しているのが特徴です。2のように特定の何かを指すときには「de」ではなく、do、da、dos、dasが使われます。

とはいえ、ブラジル人は会話では特定の何かを指していない場合でも定冠詞を使う人も少なくないので注意が必要です。詳しくは「ポルトガル語の冠詞の使い方を徹底解説」をご覧ください。

1、出身、由来、起源を表すde

1、Eu sou dos Estados Unidos.  私はアメリカ出身です。

2、Meu pai chegou do trabalho. 父は仕事から帰りました(着きました)。

いずれも物事が存在を始めた時点や物事が発展する元となった場所、時点を指しています。

2、ある場所、物事のスタート地点、または開始日時

1、Do aeroporto para o centro leva uma hora. 空港から中心街までは1時間かかります。

2、De ontem para hoje, cinco acidentes foram registrados. 昨日から今日にかけて5件の事故がありました。

3、O evento começa das 11h. イベントは11時から始まります。

いずれも場所、または時間のスタート地点を指しています。

3、原因を表すde

1、Chadwick Boseman morreu de câncer, aos 43 anos. チャドウィック・ボーズマンは43歳で癌で亡くなりました。

2、O menino desmaiou de fome. 男の子は空腹で気絶しました。

この場合、deはdo、da、dos、dasには変化しないのが特徴です。

原因を表すdeは、「por causa de」や「devido a」に置き換えることができます。

4、条件、状態、状況を表すde

1、Estamos de quarentena desde março do ano passado. 去年の3月から私たちは自粛(隔離)しています。

2、 Bebi muito ontem. Hoje estou de ressaca. 昨日、たくさん飲んだので、今日は二日酔いです。

3、Você estava de férias?  あなたはバケーションを取っていましたか?

いずれも状況、状態を表しています。この場合もdeはdo、da、dos、dasには変化しません。

5、数、値段、長さ、重さ、量、サイズなどを表すde

1、Comprei uma camiseta de 100 reais. 私は100レアルのTシャツを買いました。

2、O homem subiu no muro de três metros de altura e caiu. 男は3メールの高さの壁に上り、落ちました。

以上のように数字や単位の前にdeがよく使われます。この場合もdeはdo、da、dos、dasには変化しません。

6、道具や手段を表すde

1、Vou de metrô para o trabalho. 私は仕事に地下鉄で行きます。

2、A menina está aprendendo a comer de garfo e faca. 女の子はフォークとナイフで食べる方法を学んでいます。

ir de+交通手段で、~に乗って行く/~を使って行く、という意味になります。この場合もdeはdo、da、dos、dasには変化しません。

7、素材を表すde

1、caixa de madeira  木の箱

2、copo de vidro  ガラスのコップ

3、pijama de seda  シルクのパジャマ

~でできた/~で作られた、という意味になります。この場合もdeはdo、da、dos、dasには変化しません。

8、所有、帰属を意味するde

1、O carro é dele. 車は彼のです

2、Aquela é a casa da Maria. あれはマリーアの家です。

3、É missão de todos nós. それは私たち全員のミッションです。

いずれも「誰々の/誰々のもの」というニュアンスになります。

9、質や特徴を表すde

1、Quanto custa ficar em um hotel de luxo em São Paulo? サンパウロで高級ホテルに泊まるにはいくらかかりますか?

2、O restaurante oferece o atendimento de primeira. そのレストランはファーストクラスのサービスを提供します。

いずれも質や特徴を表しています。この場合もdeはdo、da、dos、dasには変化しません。

10、動詞と一緒に使われるde

1、Ela gosta de dançar. 彼女は踊るのが好きです。

2、Gostamos de chocolate.   私たちはチョコレートが好きです。

3、Preciso de um cigarro.  私はタバコが欲しい(必要)です。

動詞gostarと動詞precisarにはほとんどの場合「de」が必要となります。この場合はdeはdo、da、dos、dasに変化することがあります。

1、Gostamos do chocolate KitKat.  私たちはキットカットのチョコレートが好きです。

2、Preciso dos contatos dos clientes.  私はクライエントの連絡先が必要です。

まとめ

ポル語博士
ポル語博士

以上がポルトガル語の「de」の意味でした。まだまだ他にもあると思いますが、とりあえずこれだけ知っておけば困らないでしょう。少なくとも「~の」という意味だけではないということだけでも分かってもらえたら幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
文法
ポル語る.COM

Q&A

タイトルとURLをコピーしました