ポルトガル語のよく使われる表現「~したばかり」acabar de + 動詞

terminar

~とは関係ない」、「~しようとした」に引き続きポルトガル語のよく使われる表現を紹介します。今日ピックアップしたのは、「~したばかり acabar de 」という表現です。今さっき着いたばかり、今ちょうど食べたところ、などの表現はポルトガル語の会話でも度々登場します。使い方も大変簡単なので今すぐ覚えてしまいましょう。

ポルトガル語の表現「~したばかり」acabar de + 動詞

1、

Você está com fome?  お腹空いてる?

Não. Acabei de comer.  いいや。今食べたところだよ。

*~したばかり、という意味で使うときは、通常動詞の直説法完全過去(pretérito perfeito)が使われます。

2、

Quando cheguei à estação, o trem tinha acabado de sair.  駅に着いたとき、電車はちょうど出発したところだった。

*した~ばかりだった、という意味で使うときは、過去完了(大過去)pretérito mais-que-perfeitoが使われます。

 注意・terminar de+動詞は意味が変わります。

Acabei de comer. 食べたばかりです。

Terminei de comer. 食べ終わりました。

*acabar de が~したばかり、という意味になるのに対し、terminar deは~の動作を完了した、という意味になります。

 Acabar de + terminar  ~を終えたばかりです。

acabar de とterminarが合わさると、終わったばかり、という意味になります。

Maria e Pedro  acabaram de terminar o relacionamento de 5 anos. マリーアとペドロは5年にも及ぶ関係を終えたばかりだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で