ポルトガル語で「頑張れ」ってどういうの?

「頑張れ」というのは日本語特有の便利な表現です。日本人はなにかと応援するとき、励ますときには「頑張れ」といいますが、これをポルトガル語で言おうとすると、一体どんな表現が正しいのでしょうか。状況別にまとめてみました。

ポルトガル語で頑張れの言い方

1、Ânimo! 【アニモ】

頑張れ! (元気を出して)

元気のない人にバシッと言ってあげましょう。

2、 Aguenta! 【アグエンタ】

頑張って。(我慢しろ! 辛抱しろ!)

忍耐を持つようにアドバイスするときに使います。

3、Boa sorte! 【ボア・ソルチ】

頑張れ! (グッドラック)

相手に幸運を祈るときに使います。

4、Vamos! 【ヴァーモス】

行け!!  行くぞ!!

誰か、あるいは自分たちを奮い立たせるときに使う言葉です。

5、Bora!【ボーラ】

行け! 行こう!

Vamos embora!の省略形で、応援するときにも使えます。

ポルトガル語のemboraの意味!ブラジル人がいうボーラはこれ!
あなたはブラジル人が「ボーラ、ボーラ」というのを耳にしたことがないでしょうか。あれはなにも「bola(ボール)」...

6、Você consegue!  【ヴォセ・コンセーギ】

君ならやれる!

相手に自信を付けさせるときの応援の言葉です。

7、Força!  【フォルサ】

頑張れ。(力入れて/気合入れて)

気が緩んだ相手、気持ちが落ちた相手に檄を飛ばすときに使います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
フレーズ
ポル語る.COM – ポルトガル語学習サイト

Q&A

タイトルとURLをコピーしました