ブラジルの若者の間で流行っているポルトガル語のスラング

この記事は 約3 分で読めます。

skateboard-fashion

ブラジルの若者はどんな言葉を話すのか。若者特有のスラングに興味のある人のために最近、最もブラジルの若者の間で流行っているスラング(gírias)を集めてみました。

スポンサーリンク

1、deu ruim

文字通り何か良くないことが起こったとき、期待通りに物事が進まなかったときに使います。

2、sensualizar

もともとは、セクシーなことをする、色っぽいことをする、などの意味ですが、成功する、上手くやる、注目を浴びる、などの意味でも使われています。

3、Se pá

多分、おそらく、などの意味で使われます。

4、lelesque

男の子、メンズなどの意味を持ち、特にサーファーなどのビーチボーイを指すことが多いです。ビーチが多いリオの男子をこう呼ぶことも。

5、trolar

英語のネット用語trollを由来とし、挑発する、馬鹿にする、またその行為によってあらしをするなどの意味。

6、novinha

女の子、女性という意味で使われます。元々は若い子という意味を持ちますが、相手の年齢に関わら女性を指すときに使われます。

7、Tá pago

もともとは「支払い済み」という意味ですが、若者の間では最近、解決済み、などの意味で使われます。

8、xatiado

chateadoがネット上ではこう書かれています。意味はそのまま、退屈している、うんざりしている、イライラしているなど。

9、sarna

服、髪型など外見がキマッている人をこう呼びます。

10、mil grau

すごい、最高、~すぎるなど、極度の状態を指します。

まとめ

異常のほとんどのスラングはリオから発信されているのが特徴です。やはりリオは流行が生まれやすい土地のようです。

注意したいのは地域によってはスラングも変化し、意味合いも変わってくる点です。リオで通じることがサンパウロでは通じない、なんてこともありうるので、スラングの多用には気を付けましょう。

リオデジャネイロでよく聞くポルトガル語のスラング
ブラジルでは地方ごとに特有のスラングが存在し、映画やTVの影響で全国に広がることがあります。 特にリオデジャネイロでは映画、音楽、ビーチ文化の影響で多くのスラングが生まれ、またブラジル全土に流行する傾向があるようです。ではリオ...
ブラジルでよく使われるポルトガル語のインターネットスラング
ブラジルにもネット上だけで使われるネット用語、絵文字などいわゆるインターネットスラング(gírias da internet)が存在します。 ブラジル特有のものもあれば、英語のものをそのまま使っているのもあります。知っておいて...
バイーア州で使われるポルトガル語のスラングまとめ
ブラジル、バイーア州でよく使われるポルトガル語のスラングをまとめてみました。 バイーアの人々は、ブラジルでも最もスラングを使う人々だと言われるほど、スラングが大好きです。 バイーアのスラングはアフリカの文化の影響を強く受...
日本語のスラングをポルトガル語にするとどうなるのかやってみた
「最もブラジルの若者の間で流行っているポルトガル語のスラング」や「リオデジャネイロでよく聞くポルトガル語のスラング」でポルトガル語のスラングはこれまで紹介してきましたが、今回は日本語のスラングをポルトガル語にしてみました。 ...
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スラング
ポル語る.COM