ブラジルで話されるポルトガル語のジョークまとめ

この記事は 約7 分で読めます。

men-women-laugh-out-loud-01-af

ブラジル人はジョーク(piada)が大好きで、どこかで新しいジョークを仕入れると、すぐに他の人に話したりします。

ブラジルのジョークにはポルトガル人を馬鹿にしたものが多く、これはイギリス人がアメリカ人のことをジョークにしたりするのと同じ心境でしょう。

また、金髪女性をネタにしたもの、敵のサッカーチームをネタにしたものなどもよく聞きます。ブラジルのジョークが理解できるようになれば、ポルトガル語の勉強もさらに面白いものになってくるので、ぜひ瞬時に笑えるような理解力を身につけましょう。

スポンサーリンク

ポルトガル語のジョーク piada

Dois amigos estavam conversando e um disse:
– Fiquei preso 2 dias no meu carro e só saí ontem!
E o outro pergunta:
– Como você saiu?
– Eu abri a porta.

ある友達同士が2人で話していました。一人がもう一人にこう言います。

「車の中に2日も閉じ込められちゃって、昨日やっと出てきたんだ」

するともう一人の方が聞きました。

「どうやって出たの?」

「ドアを開けたのさ」

O repórter, na rua, aborda uma loira e pergunta:
– Por favor, senhorita, uma entrevista rápida. Como você se sente, sabendo que tem quatro bilhões de neurônios a menos que os homens?
A loira pensa um pouco e responde:
– Quatro o quê?

TVレポーターが道にいた金髪女性に聞きました。
「すみません、お嬢さん。ちょっとお聞きしたいんですが。男性より、女性のほうが神経細胞が40億も少ないことについてどう思われますか」

金髪女性は少し考えてこう言いました。

「4がなんですって?」

*頭が悪いため、quatro以降の「bilhões de neurônios」が理解できなかったため。

 No consultório:
– Doutor, todas as noites eu vejo crocodilos azuis.
– Você já viu um psicólogo?
– Não, não. Só crocodilos azuis.

病院の診察室にて。
「先生、毎晩、青いワニを見るんですが」
「もう精神科の先生には見てもらいましたか」
「いいえ、青いワニにしか見てもらってません」

*動詞「ver」は見るという意味のほか、医者に「かかる」、という意味もあります。青いワニを見るといった患者に対し、先生は精神科医にかかり(ver)ましたか「viu um psicólogo」と聞きますが、患者のほうは、「青いワニを見ました」と答えています。

Por que o CORINTHIANS foi jogar na Etiópia?
Porque o presidente queria mostrar que existe coisa pior que a fome.

「なんで(サッカーの)コリンチャンスはエチオピアで試合をしたんだい?」
「飢餓よりひどいものがこの世にあるってことを大統領が国民に見せたかったらしい」

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スラング
ポル語る.COM