文法

文法

ポルトガル語の指示代名詞の使い方は超簡単!解説するよ

これ、それ、あれ、などを表すポルトガル語の指示代名詞の使い方を誰でもわかるように簡単に説明します。それぞれに単数形、複数形、男性、女性があり、また会話で実際に使われるものに多少違いがあるので注意しましょう。
文法

ポルトガル語の過去分詞の使い方を分かりやすく解説

ポルトガル語の過去分詞(particípio)は様々な状況で使われるので、知っておくと大変便利な品詞です。 ”過去”というとすでに起こった事柄だけを指すような印象を与えますが、過去分詞の形は過去だけでなく、形容詞、受動態など様...
文法

ポルトガル語の命令形の使い方を解説

命令するとき、ものを頼むとき、アドバイスするときなどに使われる命令形(imperativo)。ポルトガル語では命令形も主語によって動詞が活用するので、その点を注意しながら命令文を分かりやすく解説していきます。
文法

実は4種類あるポルトガル語の「por que」の使い分け方

ポルトガル語になくてはならない表現でPor queというのがあります。「なぜ」や「なぜならば」という場合などに用いられますが、実はこれには4つの種類があり、それぞれ意味が違います。 そしてこの4つをきちんと使い分けられる人はブ...
文法

ポルトガル語の直説法未来の使い方を紹介

ポルトガル語の直説法の現在、過去が覚えられたら、あとは未来(futuro)だけです。ポルトガル語の直説法未来形は文章でこそたまに見るものの、会話では使うことが少なく、ir+動詞を代用することがほとんどです。しかしスキルアップのために...
文法

ポルトガル語の現在・過去・未来進行形の使い方を紹介

ポルトガル語の現在進行形(gerúndio)はとてもシンプルです。基本的には「estar」を用いて、その後に来る動詞の-ar、-er、-irの語尾にndoを付けるだけです。 これで「~しています」などの文が簡単に作れてしまいま...
文法

ポルトガル語の冠詞の使い方を徹底解説

日本語にない冠詞(artigo)は、文章にしたとき、話しているときに日本人が一番忘れがちな品詞です。しかしブラジル人にとってはこれがないと、どこかしっくりこない、意味がはっきり伝わらないほど大変重要な要素です。 冠詞には定冠詞...
文法

ポルトガル語の男性名詞と女性名詞の違いを徹底解説!

ポルトガル語の名詞(substantivo)は男性名詞(masculino)と女性名詞(feminino)に分類することができます。 また、その種類によって語尾が変化したり、しなかったりと様々なルールがあります。基本的な覚え方...
文法

二つ以上の単語からなるポルトガル語の形容詞の単数形&複数形

ここでは二つ以上の単語からなる形容詞(adjetivo composto)の単数形&複数形について説明していきます。普通の形容詞に関しては「形容詞の単数形&複数形」をご参照ください。 ポルトガル語の形容詞の単数形&複数形の法則 ...
文法

ポルトガル語の形容詞の単数形&複数形のルールを解説!

ポルトガル語では名詞と同様形容詞(adjetivo)もまた単数形(singular)と複数形(plural)の2種類あります。基本的なルールはシンプルです。 二つ以上の単語からなる形容詞の単数形&複数形など細かいルールも覚える...
文法

ポルトガル語の人称代名詞の使い方を分かりやすく解説!

ポルトガル語の人称代名詞(pronomes pessoais)は短く、比較的発音しやすいものばかりです。 ここでは念のためブラジル・ポルトガル語の人称代名詞とポルトガル・ポルトガル語の人称代名詞の両方を紹介します。
文法

ポルトガル語の名詞の単数形と複数形を分かりやすく解説!

英語同様ポルトガル語にも単数形(singular)と複数形(plural)があります。基本的に単語の語尾に「s」を付ける点では英語と変わりはありません。 ただし、ポルトガル語の場合、同じ複数形でも単語の最後の文字によっていくつ...
文法

誰でも分かるポルトガル語の基本文型

ポルトガル語の文型は英語のそれにとても似ていて、基本は主語、述語、目的語から成り立っています。細かい違いこそあれど、この基本さえ抑えておけば簡単な文章は作れます。 覚えるコツとしてはやはり初心者のときに欲張って完璧な文章を書こ...
文法

ポルトガル語のアクセント表記 acentuação

ポルトガル語は状況によって母音にアクセント(acentuação)記号が付くことがあります。ちょっとややこしいですが、覚えておくと発音にも役立つので勉強していきましょう。 ポルトガル語の主なアクセント ポルトガル語のアク...